カテゴリー「蕎麦懐石」の147件の記事

2020年5月22日 (金)

高高台 四方 平鉢 『浮雲』

器が焼き上がりました。

 

器が焼き上がりました。

 銘は 『浮雲』
 


 風まかせ
  夢幻に姿
   変えながら
  無心のこころ
     浮雲の夢

 

Img_3590

続きを読む "高高台 四方 平鉢 『浮雲』"

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

鄙の花咲く郷

恵那の野は
 何処も鄙の
    花の園

 普遍なれども
  感ずるものに
   

  えなののは
   いずこもひなの
      はなのその
 
 ふへんなれども
  かんぜよこころ

 

Img_3611

続きを読む "鄙の花咲く郷"

| | コメント (0)

藤の花の蕎麦懐石

紫の
 彩なす花に
   いざなわれ

  誘う香りを
   如何に饗せん
    

恵那の野山は 今盛りなる
     藤紫の花

 旬をあそぶ
  物語のある料理
   恵那の野山の蕎麦懐石

藤の花の蕎麦懐石の
    ご用意できました 

Image_20200513152101

続きを読む "藤の花の蕎麦懐石"

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

藤の花の蕎麦懐石かざり

枝垂れ咲く
  貴き衣の
   甘き香は
  
  源氏の恋の
     紫の上

 

20200510-00050

続きを読む "藤の花の蕎麦懐石かざり"

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

自然は自然のまま

昨年の今日の投稿ですが、今年もちょっと天候不純で自然の野山は素晴らしい食材を重ねて出してくれています。
深山に行けばまだ桜があり、蕗の薹 ヤマツツジ 椿 土筆 その他多くの山菜も。
ちょうど岐阜県の飛驒・美濃伝統野菜であるとても美味しい中津川市の「瀬戸の筍」も出ています。

春の味を満喫できる一番良い時期になりましたが、自然は自然のままなのに 人間だけは違う今年です。20200423-02006

続きを読む "自然は自然のまま"

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

手摘み山桜茶

物語のある料理
「野の花料理・恵那の野山の 蕎麦懐石」で桜の時期だけお出ししている手作りのお茶です。

Image_20200418000407

続きを読む "手摘み山桜茶"

| | コメント (0)

桜のしずく

たった数日しか楽しんでいただけないこのお料理

Image_20200417235801

続きを読む "桜のしずく"

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

桜そばがき

甘い和菓子ではないのですが、

この桜の時期 半月だけ

 桜そばがきをお出しいたします

 

Image_20200417235102

続きを読む "桜そばがき"

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

梅の春

水ぬるむ
 清流(みず)に流るる
    白梅は

 緋色の鯉の
     髪飾り
  

 

何故かやさしく懐かしい花ですね
日本では平城京の時代まで花といえば梅でした
この想いが遺伝子の奥に忍んでいるのでしょう。
 観ずれば感ずるほど いい花ですね。
 

20200309-150717

続きを読む "梅の春"

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

2019年越し蕎麦

今回は手挽き手打ち十割 熟成 田舎蕎麦です。
 何も足さない 何も引かない
  ただ そばと水だけを 心で打つ料理です。
 
Img_1163

 

続きを読む "2019年越し蕎麦"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧