カテゴリー「食」の184件の記事

2020年6月22日 (月)

虫養い 紫野和久傳

鬱陶しいコロナ禍で動けず
久しぶりの名古屋

お昼は

また ミッドランドスクエアの紫野和久傳で
軽く 虫養い(むしやしない)を頂きました。

Image_20200622234402

続きを読む "虫養い 紫野和久傳"

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

月明かりの 恵那の四季

いつもご予約いただくと里山へ入り「恵那の今」を感じて食べていただける野山の花や幸を探しますが、
今回は、探索中に山道が途中で消えてしまいちょっとたいへんな事もありましたが、例年よりうれしいものが仲間入り。

Image_20200621000102

続きを読む "月明かりの 恵那の四季"

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

刷毛目 金彩まな板皿「煌雲」

煌きて
  かがやき映える
       薄雲の
 あまの薄衣
   すがしきこころ

 

Image_20200620234303

続きを読む "刷毛目 金彩まな板皿「煌雲」"

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

カフェ&ギャラリー カバノ 2020.5.30

浅緑
 萌黄若草
  新緑は


 こころのハーブ
    はつ夏ランチ

Img_3908

続きを読む "カフェ&ギャラリー カバノ 2020.5.30"

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

京の米料亭 八代目儀兵衛2020.3.30

「米」を食べさせるお店

カンブリア宮殿に出ていておもしろそうだと行ってきました

Img_2478

 

 

続きを読む "京の米料亭 八代目儀兵衛2020.3.30"

| | コメント (0)

摘み草料理 美山荘2020.3.31

長年いつか行こうとあこがれていた美山荘

 

予約をしようとするといつも満席で何十年も来られなかった。

 

京都中心から車で1時間半

山また山のさらに奥

東美濃でも中々ないほどの急な曲がりくねった細い山道を峠越えしていき更に奥の奥

Img_2583

途中には三年前の台風被害で山崩れや通行禁止や北山杉など爪痕が山に多く残っています

こんなに遠いのかと思いながら

ようやくお昼12時半に到着

Img_2650Img_2651 Img_2585

Img_2586

続きを読む "摘み草料理 美山荘2020.3.31"

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

TOFUYA 可児市久々利 2020.5.13

目の前で
 できていく


ふわふわ出来立て
       甘い豆腐

熱々出来立て
   揚げ豆腐

  皮が
    チョリチョリ
        おいしいよ

Image_20200513154501

続きを読む "TOFUYA 可児市久々利 2020.5.13"

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

ベルエキップ2020.4.12

 コロナ禍でこのまま行けば世の中の企業・小売店飲食店は半分以上が閉鎖や倒産に巻き込まれて大勢の失業者や悲惨なことが起きる。

当に殺人ウイルス 表面には出てこないだろうが死因の一番は恐らく自殺となるだろう。

 

 飲食でも本物を食べさせる大切な店だけは、何とか生き延びていただきたいと思い、ほんの僅かでも売上げに貢献したいと、三密を避け、全体の安全対策を充分はかり、人に極力会わない方法で、美味しい店だけに絞って行くようにしています。

ベルエキップここも貴重な店。



今回はコロナ騒ぎでお店も大変だろうと思いながら、ここも貴重な店。三密の無い空間で、食べてささやかでも売上げに貢献しようと出かけてきました。

 

 

 田舎の市にありながら、特に鴨・子羊・フォアグラに関しては銀座の三つ星しか置かないような最高級の旨い食材に拘るシェフ。

お店は外観も質素で田舎の喫茶店風で安っぽいので、改装でもしたらと言うと、改装に費用を掛けるのなら、食材に金を掛ける。

と食材に金を掛けること以外絶対に譲らない偏屈シェフですが、私のお気に入りのフレンチレストランです。Img_3146

続きを読む "ベルエキップ2020.4.12"

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

バレンタイン2020

バレンタインは
様々な美味しいチョコを見る年に一度の絶好のチャンスですね。
なんでも見たいのでファッションチェックも含めて毎年デパートのバレンタインコーナーに行っています。

 

Img_1702 Img_1707

続きを読む "バレンタイン2020"

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

たべとるナイト in Maison de Jardin

どんな料理にも物語があり、
 どんな食材にも物語があります。

『食』とは、あらゆる芸術を包含した総合芸術。
味覚・嗅覚・視覚・触覚・聴覚 五感の全てを使って表現する芸術は食だけしかありません。

更にその魅力は、出来た瞬間から食べられて無へとつながり、余韻だけ残すという「時間」までも包含した至高の刹那的芸術です。

 食の基本は
 「身土不二」(身体と土地は切り離せない関係。その土地で食べられてきた食材を食べるコトが健康維持の秘訣)
 「医食同源」
正しい食事は健康を呼び、美味しい食事は心を満足させます。
これこそ最高の『食』です。

20200111-04448

続きを読む "たべとるナイト in Maison de Jardin"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧