カテゴリー「食」の169件の記事

2019年1月24日 (木)

最高の柚餅子

日本各地には様々な柚餅子(ゆべし)がある。
餅菓子やせんべいの様なお菓子タイプの柚餅子、
味噌にクルミなどを入れた辛口のおつまみタイプの柚餅子。
形も柚子の実の中身をくり抜きこの中に具を入れたもの、角餅の様に四角のものや曲げたせんべいの様なものもある。
日本各地で様々な柚餅子を食べているが、全国で一番多いのは柚子の実の中身をくり抜き、この中に味噌、山椒、胡桃などを詰めて干したものだ。


20190124_05806

 


続きを読む "最高の柚餅子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

organic 醗酵レストラン 大豊軒

「三里四方の自然農野菜、無薬育ちの豚、地鶏、玉子、熊野で捕れた天然の魚介、手作りの発酵調味料で、近郊の作家さんの器を使わせていただいております。」というお店を見つけ、
これは?

もしかしたらいい感じ?っと
早速 可児市の大豊軒を訪問してきました。

 

20190111_04453

続きを読む "organic 醗酵レストラン 大豊軒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

カフェギャラリー カバノ

凍てつく寒さの日
お昼には青空が広がってきたが まだ寒い。

こういう日は温かいところでゆったりとランチを と、
恵那峡のフレンチ
café gallery Cabane(カバノ)へ

20190108_142316

続きを読む "カフェギャラリー カバノ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

メゾン・ド・ジャルダン Xmas dinner 18.12.22

イヴの日は予約でいっぱいだろうと22日にお邪魔しました。

 

Img_3816 

Img_3817

Img_3819

Img_3826

イルミネーションを窓越しに、まずは
Opera Brut Blanc de bulans
NV オペラ ブリュット

フランスのオペラ座をイメージしたスパークリングワインで乾杯

辛口だがちょい甘の綺麗目の飲みやすい味わい。

続きを読む "メゾン・ド・ジャルダン Xmas dinner 18.12.22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

自然栽培 完熟梅と蜂蜜の贅沢ジュース

 恵那市で自然になった梅と、恵那の花の蜜だけで漬け込んだ濃厚なジュースを作りました。

 

20180908_05925

 一般的に梅ジュースを作る時にはザラメや氷砂糖などを使われますが、私の所では砂糖は一切使いません。
 私の「恵那の野山の蕎麦懐石」は無農薬有機栽培品を使い、砂糖の存在しない心も体も健康にありたい世界で、 甘味は野菜や果物からひきだして使うのが中心ですが、スイーツを作るときだけ食材に合う山桜・そよご・アカシアなどの蜂蜜を使い分けて使っています。

続きを読む "自然栽培 完熟梅と蜂蜜の贅沢ジュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

はおと 涼のかぜ

打ち水の
  清しきすがた
      水よりも

 涼しき思い
       流れくる

 

Img_1112

続きを読む "はおと 涼のかぜ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

はおと

20180729_130859
 無音の空間
 
   苔の涼しさ
20180729_130917 
 

続きを読む "はおと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫野和久伝 むしやしない処でお茶を

一服の
涼を求めて
お抹茶を

 

20180729_122603

ミッドランドスクエアの
「紫野和久伝 むしやしない処」で、ちょっと一服しました。

 


続きを読む "紫野和久伝 むしやしない処でお茶を"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

ベルエキップ 2018.7.7

美味しいフレンチが食べたくて、ベルエキップに前夜電話、様々料理の話で盛り上がり長電話。翌日18:30予約をした


Bc8a80119eb1488592479b766636a9ff


続きを読む "ベルエキップ 2018.7.7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

魂のない鱧の湯引き

季節毎に様々美味しい食材が出てくるとてもありがたい国 日本。

 風や気候の変化などで季節を感じると体が覚えているのでしょう

その季節の料理がふと食べたくなります。

 先回の蓴菜(じゅんさい)に続く季節のもの

 梅雨に入り暑さを感じさせる丁度  自分、どうしても食べたくなるものがあります。

それは、梅雨の水を飲んで美味しくなると言われ、

梅雨に入り、産卵を前にした今が最もおいしいと言われる「鱧」です。

 

Img_0385

続きを読む "魂のない鱧の湯引き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧