カテゴリー「食」の144件の記事

2017年8月21日 (月)

ベルエキップ (瑞浪市) 2017/8/12

瑞浪市にあるフレンチレストランです。

 


小さなお店ですが、常に新しいおどろきを食べさせてくれるとても研究熱心な拘りの林シェフのお店。

今回は林シェフにお願いして、料理に合わせる日本酒を数種類持参し、合わせることにしました。

続きを読む "ベルエキップ (瑞浪市) 2017/8/12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

オクトーバーフェスト名古屋 7 月7日(金)~7月23日(日)

久屋大通公園
毎年恒例のドイツビールの祭典で、2011年より始まり、もう7年目。

 
Img_0882_2
ベルギービールウイークエンドと共に、年一回のビールの祭典で10月でもないのに、オクトーバーフェストと言われ、日本各地で、順番に行われます。
酒のプロとしてというより、趣味として毎回きているが、オクトーバーフェスト(ドイツビール)もベルギービールウイークエンドもとても素晴らしいです。
味わいはベルギービールは感覚的な多様な美味しさ。
 
ドイツビールはやはりドイツ人の計算された美味しさのように感じます。

続きを読む "オクトーバーフェスト名古屋 7 月7日(金)~7月23日(日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

メゾン・ド・ジャルダン ディナーとフルート四重奏の夕べ 17/7/17

Img_0969

続きを読む "メゾン・ド・ジャルダン ディナーとフルート四重奏の夕べ 17/7/17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

きん魚  (日本料理きん魚)料理教室 2017/4/25

瑞浪市の奥にある旧家の屋敷そのままを使い、中庭やそのクラシックで贅沢な佇まい、お料理も美味しくてオーナーであり料理人の永井さんは若くてイケメンで勉強熱心。皆揃っている きん魚といういいお店。

こちらで料理教室が開かれました。
 
玄関へ行くアプローチ
 
20170504_02056

続きを読む "きん魚  (日本料理きん魚)料理教室 2017/4/25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

神谷家 恵那市岩村町

田舎の畑の中
古民家で書家の方がやっておられる『神谷家』でお昼をいただきました。

 

Img_1417

ランチは一品 プレートランチのみ。

続きを読む "神谷家 恵那市岩村町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

ますき 恵那市 2017/3/22

昨日までとても忙しかった

今日は お休み いい天気。

普段 家に居る時は外食などしないのだが なんとなく 思いついて

すぐ近くだが、懐かしいお店、
着物の若女将のお店で昼食をしようと思いたった。

もう30年以上前の話だが、義母の住む恵那へ時々顔を見にきていた頃、義母のお気に入りで時々お昼をいただいたお店

「ますき」

 

20170324_124128

続きを読む "ますき 恵那市 2017/3/22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

ベルエキップ  (瑞浪市) 2017/3/4

日が暮れて真っ暗 まるでフランスの小さなレストラン

 

20170307_00500

 

20170307_00518

 

 先週 ランチの時に見せて頂いた最高級国産の鴨。

熟成を待って頂きにきました。

 

もう一つ、先回頂けなかったフォアグラを食べ比べがしたいとお願いしました。

続きを読む "ベルエキップ  (瑞浪市) 2017/3/4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

ベルエキップ  (瑞浪市)2017/2/25

小さなフレンチレストラン

 

Img_1108

素材にこだわり 味にこだわり
とてもこだわりのシェフ

特にフォアグラがおいしい。

続きを読む "ベルエキップ  (瑞浪市)2017/2/25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

食事と作法の歴史の復習

食事と作法の歴史の復習をしてみました。
 
ヨーロッパでは16世紀頃までは食事のマナーもなく、フォークと言ったものが 存在せず、食事はみな手づかみで、肉類はナイフで切っては手で食べており、食事の汚れた手はテーブルクロスで拭いていました。
その後、今から400年前 メディチ家のカトリーヌが1600年にフランスへ嫁ぎ、フォークが普及し、ナイフとフォークで食べる新しい食卓作法が生まれました。
この頃に正式なスタイルとして、一品ごと順番に料理を出していくコース料理が考案されました。

続きを読む "食事と作法の歴史の復習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

メゾン ドゥ ジャルダン 京料理とフレンチの饗宴17/2/18

 武者小路実篤が名づけた岐阜県郡上八幡にある日本料理店「愚浄山房」と恵那市のメゾン ドゥ ジャルダン

日本料理とフランス料理の饗宴です。

 

Img_1025 

Img_1028

 

 フランス料理は序奏から徐々に盛り上げていきメインディッシュで最後に盛り上げ、更に最後のデザートでも感動させようとする、どちらかというと終盤に力の入った料理。そして何よりもソースで食べるといわれるくらいソースを重視します。

それに対し、日本料理はメインの椀物を前に、そしてお造りを料理の中程に配し、一皿ごとの感動も大切だが何よりも料理全体のストーリー性を最重視して感動させる料理。だから最後のデザートも全体のストーリー性を生かすためにあまり豪華にはしない。日本料理は「だし汁」を重視するので椀物がメインとなります。このように考えますが、

この違う世界をどのように共演し饗宴されるのでしょう。

 

 とてもワクワク興味津々  楽しみに頂きました。

今回はそれに合わせて飲み物もセットされています。

続きを読む "メゾン ドゥ ジャルダン 京料理とフレンチの饗宴17/2/18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧