カテゴリー「酒」の57件の記事

2017年4月13日 (木)

チョコと ルロワ

チョコレートなど普段はあまり食べないし、食べても特別なものがあった時だけ。

たまたま見つけたC.C.Cアワードを取ったショコラティエが作ったというチョコ。

(世界最大のチョコレート展「サロン・デ・ショコラ・パリ2017で最高金賞を取り、更にその中から特に優れたメーカーに送られるというC.C.Cアワード)

日本のメリーチョコレートというあまり知らないメーカー。

 

20170413_12548

続きを読む "チョコと ルロワ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

「MEETS TONO」と「物語のあるお酒を楽しむ会」

2日続けて「MEETS TONO」と「物語のあるお酒を楽しむ会」というお酒の会へ行ってきました。

MEETS TONO
東濃の地酒と美濃焼
というタイトルで、
名古屋テレビ塔下「タワースクエア」で3日間に渡って 東美濃5市(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)の地酒会。市長も初日参加して鏡割りと振る舞い酒で始まりました。

 

20170316_02446

続きを読む "「MEETS TONO」と「物語のあるお酒を楽しむ会」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

la petite pâtisserie KASUMI バレンタインチョコレートと日本酒

恵那市に

la petite pâtisserie KASUMIというケーキ屋さんがあります。

  パティシエ Miss カスミのケーキの特徴は

    濁りの無い綺麗な味わいです。

 中でも その真骨頂はムース。

これはどんな一流店にも引けを取りません。

20170214_133548_2 

20170214_133442_2

こちらのバレンタインチョコレートを頂きました。
 

続きを読む "la petite pâtisserie KASUMI バレンタインチョコレートと日本酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキに合わせる日本酒

私の「恵那の野山の 蕎麦懐石」では、それぞれの料理に合わせて日本酒を変えてお出ししていますが、その為に今は40種ほどのこだわりの日本酒を取り揃えています。

 フレンチレストランのフルコースに数本持参して合わせて実証したり、更にカレーライスやサーロインステーキなどにも合う日本酒の発見などもしていますが、 日本酒はきちんと銘柄を選べばワインなど世界のアルコール飲料の中で一番守備範囲が広く ほぼ世界中のどの料理にも合わせる事ができます。

 

そして、今回はケーキとのコラボをおこないました。

 

 

続きを読む "ケーキに合わせる日本酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

サント・モールチーズと日本酒

昨日デパートで購入してきた白カビに包まれたチーズ
フランスのサント・モール
山羊の充分熟成した濃厚なチーズで塩分も強く、カビの味も十分ありゴルゴンゾーラに近い味だがピカンテよりは素直な味。ウイスキーやブランデーにはすごく合うチーズだが、日本酒でどこまでいくか合わせてみた。

 
20170117_03806

続きを読む "サント・モールチーズと日本酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

幻の旨みの酒

正月三が日 世の中は休みで四日から仕事と言う方が多い。

私は正月三が日 仕事 四日だけ休み。

世間並みだとつまらないか

性格もヒネているからこれがちょうど良いのかもしれない。

今夜は
ちょっといい生ハムとゴルゴンゾーラピカンテで一人利き酒遊び。

 

20170103_222705

続きを読む "幻の旨みの酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

オーストリアワインとお寿司のコラボレーション交流会2016/10/26

オーストリアよりワイン大使をお迎えしての

「オーストリアワインとお寿司のコラボレーション交流会」

へ参加してきました。

 

 

Img_9237

続きを読む "オーストリアワインとお寿司のコラボレーション交流会2016/10/26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

ファルネーゼ社ヴァレンティーノ社長をお迎えしてのワイン会

 昨晩はイタリアからワインのヒットメーカー『ファルネーゼ社』のヴァレンティーノ社長をお迎えしてのワイン会が中津川大鋸酒店で行われました。

  (ファルネーゼのワインはどれもコストパフォーマンスが高く私もずいぶん前から2.3種類は飲んでおり、レストランなどで迷ったらファルネーゼとか。

ワイン初心者の友人などにきかれると、モンテプルチアーノダブルッツオなどをよく紹介していましたが、そのファルネーゼのワイン会これは是非と出席しました。 )

 

20161019_234556

 

 今回は なんと、ダンディなヴァレンティーノ社長が最初から最後までワインの説明や紹介の全てをワインの試飲を交えながら社長自ら行われました。

続きを読む "ファルネーゼ社ヴァレンティーノ社長をお迎えしてのワイン会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

貴腐ワイン

 昨日あるお客様から日本酒ではなく 珍しく貴腐ワインについて質問がありました。

 白ワイン用の葡萄がカビに感染し水分を取られ干しブドウのようになり とてもよい香りをもった濃厚で高貴な甘味のワインができますが、この「高貴なる腐敗」という意味で貴腐ワインといわれます。

続きを読む "貴腐ワイン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

久しぶりに十四代 吟醸鷹の思い出と共に

割烹 小栗さんで「鮎尽くし」を予約していてその食前酒

メニュー以外のお酒をお尋ねしたら、
十四代が2種類あるとのこと。
今はあまりにも人気がありすぎて入手困難で幻となってしまいネット価格では正規価格の10倍以上のプレミアムが付いている酒です。

十四代を初めて飲んだのは30年以上前のことでした。

続きを読む "久しぶりに十四代 吟醸鷹の思い出と共に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧