カテゴリー「風景」の110件の記事

2020年5月22日 (金)

なんじゃもんじゃ

萌黄染め
 白き粉雪
  織り込みて
 
  見目麗しの
     綾錦


 


 

続きを読む "なんじゃもんじゃ"

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

蔓日々草

知らぬ間に
  庭の片隅
   むらさきの
 
 桔梗のような
   花乱舞

20200514-00133

続きを読む "蔓日々草"

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

若葉千彩

山笑ふ

  芽吹の山は
    若葉千彩

 

…………………………………………

三週間前にチラッと観た景色で生まれた歌なのですが、合わせて写真を載せたいと思いつつ、いいショットが見つからず もう初夏になるので写真なしで載せてしまいました。

…………………………………………


春山淡冶にして笑うが如く、

夏山蒼翠にして滴るが如く、

秋山明浄にして粧うが如く、

冬山惨淡として眠るが如く」

郭煕の画論『臥遊録』

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

藤の花の蕎麦懐石かざり

枝垂れ咲く
  貴き衣の
   甘き香は
  
  源氏の恋の
     紫の上

 

20200510-00050

続きを読む "藤の花の蕎麦懐石かざり"

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

春の艶衣

黒髪に
 桜の錦
  つつじ帯

  裾水仙の
   春の艶衣(つやぎぬ)

          周之介

 

20200423-02356

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

訪れるものなき桜の園

艶やかに
  装い待てど
   誰一人
 訪れるものなし
  ひとり散りゆく

Img_3033

続きを読む "訪れるものなき桜の園"

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

笠置峡 風に遊ぶ

誰一人
 愛でる者なし
     桜園峡
 
  風に遊ぶは
    子犬と花弁
  ・
  ・
  ・

Img_2853

 

        恵那市 笠置峡

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

桜の峡

滔々と
 時代をのせて
    流れゆく
   笠置の峡に
      花の帯


        恵那 笠置峡

 

20181014-01333

| | コメント (0)

春のむらさき

むらさきの
 彩(いろ)は淡濃(たんのう)
  別れても

 匂へる春は
   共に心奥

紫の
 花は白く咲けれども
 心を映すは
  この小さき花か

20200405-14151420200405-141457

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

アニエスはアニエスだね!

久しぶりにアニエスb

ファッションチェックで見て回っていて久しぶりにアニエスbに。
いつまでも変わらないファッション

20200216-233603

続きを読む "アニエスはアニエスだね!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧