カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の156件の記事

2018年5月15日 (火)

違和感のある派手な花 花桃

桜が散り、木に白ピンク赤の三色のキレイに派手な花が咲いています。

日本の淡い優しいはずの自然にはちょっと派手すぎるかなっと思う色。
よく見ると花桃です。

 

遠くで眺めても花の感じも何かちょっと日本らしさが何かちょっと無く違和感がある。

日本の優しい色合いが特徴の自然に溶け込んでこないのです。何故?

続きを読む "違和感のある派手な花 花桃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

手織物のわかりやすい技法書

初心者からプロ迄 手織物のわかりやすい技法書

『図説 紬と絣の手織技法入門』吉田たすく著 
初版はオークションなどで1万円以上していましたが、こ

れが2016年4月23日復刊販売されました。

読まれた方、皆がとてもわかりやすいと、再版を待ち望んでいた父の力作です。

 
20180501_154649
 

続きを読む "手織物のわかりやすい技法書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

桜香る茶

淡く咲き
 はかなき色は
    山桜

名残の想い
 味にしたため

 

20180419_04039

続きを読む "桜香る茶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の余波の桜餅

風さそう

  紅の想いの
   ひとひらは
 
春の名残の
  恋心

    周之介
…………………
 

おいしい桜餅で 桜の思いを お抹茶で

20180419_02938

続きを読む "春の余波の桜餅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花に遊ぶ

春の野に

  散りゆく花と
    戯れて

20180419_02050
 
そのひとひらに
    遊ばれる
 

続きを読む "花に遊ぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

花の季節

晴天に
 桜吹雪と
   山椿

春風薫り
 花に酔う

 

20180415_10313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬物をしまう頃 カシミヤやウールの洗濯

冬物をしまう頃。

冬物のクリーニング代はとてもかかりますが、カシミヤなども家庭で洗えます。

ウールやカシミヤなど獣毛は人毛と非常に性質が似ています。
髪もウールも基本的には同じですから、人間用のシャンプーで洗うのが一番です。

続きを読む "冬物をしまう頃 カシミヤやウールの洗濯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

冬の午後 湯気の揺らぎ

冬の午後
なによりも贅沢な
無音の中

茶釜の沸騰音と

湯気の揺らぎを楽しむ

 

20180218_82259

続きを読む "冬の午後 湯気の揺らぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

冬の彩

はらはらと
冬の野に散る山茶花は
雪の白さに紅を差す

椿とは
二味違う
山茶花の艶

椿とは
生き方違う
山茶花の粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立春大吉

立春

二十四節気の第一節気で、
新しい一年の最初
春の始まるおめでたい日です。

このおめでたい日の早朝 町内にある豊玉稲荷の掃除を、住民で行なってきました。

 

20180205_20342

続きを読む "立春大吉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧