カテゴリー「文化・芸術」の83件の記事

2019年3月30日 (土)

桜の宴 川上貞奴 別荘 萬松園にて

年に数日間、桜の花の咲く頃だけ行われるという桜の宴へ行ってきました。

 

2019326

広大な文化財 迎賓館 サクラヒルズ 川上貞奴 別荘 萬松園をゆっくりと拝見し、お抹茶を頂き洋館でフランス料理を堪能する桜の宴です。

 

Img_5858 Img_5975 Img_5869 Img_5884_1Img_5870

続きを読む "桜の宴 川上貞奴 別荘 萬松園にて"

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

御懐石 志ら玉 2019.2.17

きちんとした料亭は美術館などとは違い全体が活きた空間であり、料理、器、数寄屋造り、日本庭園、美術品、芸妓、邦楽などの正統派の日本文化の集大成の場であり堪能できる唯一の場所です。

老舗の料亭は料理も良いのですが、それよりも、

建物や数寄屋の妙、飾り物や、気の利いた調度品がポイントよく置かれ、統一された全体感といぶし銀の様な世界で、物によっては触って直接楽しめる貴重な場所でとても勉強になるので大好きです。

 

20190223_03719

続きを読む "御懐石 志ら玉 2019.2.17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

棟方志功と柳宗悦 特別展 紅葉の豊田市民芸館

燃えあがる紅葉の豊田市民芸館は素晴らしく、この時期の展覧会は楽しみで毎年のようにお庭と美術鑑賞に伺います。

 
そして今回は特に私のDNAの一片とも言える心の世界です。

棟方志功と柳宗悦 特別展

 

20181211_231659

続きを読む "棟方志功と柳宗悦 特別展 紅葉の豊田市民芸館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃えあがる紅葉の 豊田市民芸館

燃え上がる
 紅の錦に
  染まる故
   
深き緑の
 美しき茶

   

20181211_231015

続きを読む "燃えあがる紅葉の 豊田市民芸館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

長月の雨

秋雨に
 濡れた心の
   窓辺には

 ルージュの酒と
    湯気登る 味

 

20181002_03819

《恵那市 畑のレストランyama5ya》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤土師萌 没後50年記念2018.9

加藤土師萌 没後50年記念
「色絵磁器を極めた人間国宝とそのデザイン」
岐阜県現代陶芸美術館
2018年9月4日(火)~11月4日(日)

加藤土師萌(1900-1968)は、富本憲吉と並んで色絵磁器の第一人者といわれますが、じっくりと見る機会もなく、今回初めて全容を見させていただきました。

20181002_03400

続きを読む "加藤土師萌 没後50年記念2018.9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い花咲く海

山遠く
 蕎麦咲き誇り
  海の如

 雲よりもなお
   白くあり

 

20181002_01607

 

                  《中津川市 椛の湖畔》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

ビュールレ・コレクション 2018.9.10

名古屋市美術館へ
ビュールレ・コレクション終了まであと1週間でしたので慌てて見学に行ってきました。

その謳い文句は、
「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション。

スイス、チューリヒのビュールレ・コレクションは世界でも有数の個人コレクションで、ルノワール、セザンヌ、ファン・ゴッホなど、誰もが知っている名作がずらりとそろっています。本展覧会は、印象派とポスト印象派を中核とする64点の約半数は日本初公開。
その中には初めてスイスを離れる、4メートルを超えるモネ晩年の睡蓮の大作も含まれています。
日本でのコレクションのまとまった公開は、恐らくこれが最後。ため息の出るような傑作の数々をどうぞお見逃しなく。」
こういう謳い文句でした。

03b832df8c89404ab4fa9ee020079531


4ba7c0512490426184d829a6c699af20


続きを読む "ビュールレ・コレクション 2018.9.10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

駒ケ根シルクミュージアム 2018.8.5

世界の繭(まゆ)はとてもカラフルでした

Img_1082

5色の眉

オレンジ スペイン

ピンクのイタリア ローザ

鮮やかな黄色 中国

薄い黄色 中国

白は日本のカイコ

続きを読む "駒ケ根シルクミュージアム 2018.8.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

「明治工芸から現代アートへ驚異の超絶技巧!」展 岐阜県現代陶芸美術館

20180722_134428

続きを読む "「明治工芸から現代アートへ驚異の超絶技巧!」展 岐阜県現代陶芸美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧