カテゴリー「文化・芸術」の49件の記事

2017年8月 9日 (水)

秋を想う

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる
   藤原 敏行(ふじわら の としゆき)『古今和歌集』小倉百人一首

今晩はまだ8月の初旬なのに
台風が去った影響だろうか
風の香りに何故か秋の寂しさを少し感じる

涼しい紅葉の秋までには まだまだ暑さは収まらぬが
ふと 谷川を紅に染める秋を感じたくて
    父の作品

 絵羽着物「州浜秋陽」吉田たすく 1983年新匠工芸会出品

20170809_164750

続きを読む "秋を想う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「四神板経天井画柵 天妃鼓笛す」双幅 掛軸

「四神板経天井画柵 天妃鼓笛す」双幅 掛軸
(ししんはんぎょう てんじょうがさく てんひ こてきす)

20170807_05737

 

20170807_05829

続きを読む "「四神板経天井画柵 天妃鼓笛す」双幅 掛軸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000年以上の悠久の時を重ねて生まれた美

翡翠やエメラルドより深く黒みを帯びた渋いダークグリーン
この色はどうやって出来たのだろう。

はるか昔 ローマ時代に使用されていたガラス器。
壊れて砂漠などに捨てられ2000年以上の悠久の時を超えて自然は素晴らしい美を形成してくれました。

20170809_160941

続きを読む "2000年以上の悠久の時を重ねて生まれた美"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

三徳山 三仏寺奥の院 投入堂(なげいれどう)

私が世界一美しい建築だと思い、日本一危険なロッククライミングで行く国宝。
役小角(えんのおづぬ)が法力で投げ入れたという 三徳山 三仏寺奥の院 投入堂(なげいれどう)。
 私の故郷 鳥取県倉吉市の山間部、三朝温泉の更に山奥に入ったところにあります。

 
20170808_03147

続きを読む "三徳山 三仏寺奥の院 投入堂(なげいれどう)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらし 和歌

ひぐらしの 哀しき声も ひとつなら
夏の夕景 また涼し

 

ひぐらしの 哀しき声も あまたなら
夏の夕日もまだ暑し

 
20170808_02804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザオ族の布

先日アンティークショップでちょっといい布を見つけました。

現代ではもう中々手に入りにくくなっているザオ族の布。
このベトナム北部山岳地方のザオ族は2000年程の歴史を超えて私の故郷 鳥取県倉吉市と関係があります。

 

20170808_02145

続きを読む "ザオ族の布"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌

ひぐらしの
哀しき声に
誘われて

宵待草を
一人待つ身も

周之介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

詩と美術館 2017/6/10

中津川市の「詩と美術館」で
近代短歌を楽しく鑑賞する講座を受講しました。

 

20170613_124717

第1回の今回は歌人「落合直文」です。
落合直文は正岡子規 佐々木信綱 と共に近代歌人の三傑人で、啄木や白秋の師の与謝野鉄幹 晶子などの師で、系譜から見ると正岡子規 佐々木信綱 などと双璧の大御所でもあり、落合直文がいなければ日本の短歌界はおおきく変わっていただろうと思えるのですが、なぜかあまり知られていません。

続きを読む "詩と美術館 2017/6/10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

難解な扁額

先日オークションで
棟方志功の掛け軸を落札し、届いたら、異常に重い。
何故か分厚い一枚板の扁額が一緒に入っていた。

ちょっと特殊な絵だったのでそちらばかり気になっていて、気がつかなかったのだろうか。 

長い間何処かで大切に掛けられていたのだろう傷もない
棟方志功が彫った扁額

 

20170426_100940

続きを読む "難解な扁額"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

ゴッホとゴーギャン展

ゴッホとゴーギャン展

嘗て日本で何度かゴッホ展 ゴーギャン展、それぞれが別々に展覧会があり、どちらも2度は見に行っていますが、

この一緒に暮らしていた二人一緒の展覧会が
何故今までなかっとのだろう?
 
不思議だ!

 と思ってしまう

ゴッホとゴーギャンの二人の展覧会

 

20170201_11016

続きを読む "ゴッホとゴーギャン展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧