« 月明かりの 恵那の四季 | トップページ | コロナで美人が増えた »

2020年6月21日 (日)

また 懐かしい商品発見

また 懐かしい商品発見
 何万枚売ったことだろう

30年前ブランドショップを立ち上げてから、半袖、フレンチ、タンクトップなどで毎年の様に販売しました。

Image_20200621001001

 

シャーリングの心地よさ軽いフィット感、そして ちょっと可愛くて私のショップのコンセプトに近く、ほんのちょっと目の錯覚で痩せて見えるのが受けたのでしょう。

刺繍やレースを施したり、胸に飾りボタンや、リボンテクニックしたり、袖をパフったり、
生地の企画から入って編柄を指示してシャーリングの幅を変えたり、ボーダーやチェックの柄に編み立てさせて様々な遊び心で造り、とてもよく売れて 様々リピートを繰り返し
  初夏から盛夏にかけて 2900円で10年近く販売して
  結果 何万枚も販売しました。
 本当によく売れました、計算してみるとこれだけで3000万円以上の売り上げですね。

今回は、
コロナで県外には行き難く、3ヶ月ぶりにファッション巡りをしました。

コロナで春物も夏物も見ることも買うこともできなくてファッションに飢えていましたが、ようやく解禁です。
デパートやファッションビルを見るよりもアウトレットの方が効率がいいので今回はアウトレットへ。

 自宅から30分の土岐プレミアム・アウトレットはアメリカンのコンサバタイプやスポーツウエアやジーンズが中心なのであまり見るものがないので、いつも車で1.5時間の三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島か、車で2時間の三井アウトレットパーク 滋賀竜王へ行きますが、
 今回は竜王へ。

Image_20200621001004

Image_20200621001102

Image_20200621001103

Image_20200621001105

 

今回 自分用に見つけたいのはイタリアンカジュアルで使えそうな紺系のレザーバッグと同じテーストのシューズ及び紺の革ベルトですが、ここまで絞ると名古屋中のファッションビルやデパートなど数十軒ほど探しても見つかるかどうかの世界。

メンズでビジネスでもスポーツでもないヨーロピアンのバッグやシューズなど黒や茶系ならともかく紺系など夢の世界ほぼ見つからない世界です。
でも、これしかいりません。
シャツやTシャツもなるべくイタリアンカジュアルかそれに近い感じのものをさがします。

長年ファッションに携わっていたので素材や品質レベルはわかるので、一定レベル以上であればブランドだろうが何だろうが構いません、ブランド物でもブランドロゴや一目でブランド名がわかってしまうものは嫌で極力避けます。
ブランド名がすぐにわかってしまうものなんてつまらないし、コーディネートの邪魔。
 
アウトレッドなどはナイキやアディダスなどが大きなスペースを取りリーバイスなどジーンズショップも多くありますが、私の興味ない世界なので四分の三以上のショップは入らずに通り過ぎます。
 
いつもこんな感じでファッションビルやアウトレッドなどを一日かけて歩いていますが、何も買わず手ぶらで帰ることも多いです。

 よく買うのはザラのB品コーナー。不良品の綿100% Tシャツですね。
アウターTシャツで1mm程の針穴キズがあるものを500円でインナー用に購入します。
メンズも買いますが、レディスの無地Tシャツの方がネックまわりが広くインナー用には最適なのでLやLLサイズを見つけると即買いですね。
針穴傷は透明マニュキアをチョンと付けておけばほつれません。
みなさんもTシャツやセーターに小さな穴を見つけたら、裏から透明マニュキアをチョンとつければ大丈夫ですよ。(ただし付けすぎると表に染み跡ができるから注意してくださいね)

 自分の欲しいものがなくても、女性のファッションウエアをみるのが大好きなので、レディスショップに入り、
これはセンスがいいとか、
コーディネートが云々とか
生地作りがよいとか
縫製がイマイチとか

いつも楽しんでいます。

|

« 月明かりの 恵那の四季 | トップページ | コロナで美人が増えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月明かりの 恵那の四季 | トップページ | コロナで美人が増えた »