« 桜そばがき | トップページ | 桜のしずく »

2020年4月17日 (金)

花冷えの頃

願わくば
  花の下にて
     春死なむ

  その如月の
      望月の頃

 

                               西行

 

Image_20200417235301

暖かな春日和の後
 急に気温の下がった心寒さに
  ふと、死を思う瞬間あり。

わたしには似合わないと
  思いつつ、

西行の歌があらわれる。

西行もこういう時に詠ったのだろうか。

私は 死の向こうに新しい世界があり そこでまた
 生きているとしか思えない

死の向こうでまた桜を愛でるだろう

盛りなる
   今この花の
    ときめきを

心にきざみ
    あすを活き生く
周之介



|

« 桜そばがき | トップページ | 桜のしずく »

恵那・岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜そばがき | トップページ | 桜のしずく »