« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の17件の記事

2020年2月24日 (月)

中学3年生の時の手づくり

ありとあらゆるものがある現代とは違い、まだ戦後の復興期、子供の頃から必要なものは何でも作ってました。

 

20200224-230117

 

続きを読む "中学3年生の時の手づくり"

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

梅誘う城趾

いつの間に
   春は静かに
     忍びきて

  風の合間に
   白梅の咲く

20200223-153501

続きを読む "梅誘う城趾"

| | コメント (0)

豊田市美術館 2020.2.21

『岡﨑乾二郎 視覚のカイソウ』

予想していたよりも随分楽しい展示で、
一日かけてゆっくりと見て観てきました。
建物だけでも楽しめるのでいつも全体をゆっくり歩きます。

Img_1927

続きを読む "豊田市美術館 2020.2.21"

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

如月の花

寒風に
  触りて温し
      猫柳 

 

20200219-225819

続きを読む "如月の花"

| | コメント (0)

誕生日

皆様 母の宇宙から出された日を祝っていただいてありがとうございます。

人はひとりで外界に出されて逝くときはひとりで外界に行きます。
今日は昔の人ならとっくに鬼籍にはいっていたであろう私の誕生日
大勢の皆様お祝いをありがとうございます。

また今日新しく5歳になりました。

 

続きを読む "誕生日"

| | コメント (0)

五位鷺(ゴイサギ)

寒空に
  一人佇む
    五位の君

  思索の影に
   河は流れる
 

20200217-120958

続きを読む "五位鷺(ゴイサギ)"

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

日本酒をフランスで、テイスティングセミナー

20年位前からフランス料理のレストランでのコースに日本酒を6〜8本持参してそれぞれの料理ごとに日本酒をそれぞれコラボして楽しんでいますが、合わせる度に日本酒はワイン以上にフランス料理やイタリア料理にマリアージュするということを実感しています。

Img_1693

Img_1697

続きを読む "日本酒をフランスで、テイスティングセミナー"

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

バレンタイン2020

バレンタインは
様々な美味しいチョコを見る年に一度の絶好のチャンスですね。
なんでも見たいのでファッションチェックも含めて毎年デパートのバレンタインコーナーに行っています。

 

Img_1702 Img_1707

続きを読む "バレンタイン2020"

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

愛知県美術館 コートールド美術館展2020.2.7

愛知県美術館 コートールド美術館展

また 印象派の展覧会
日本中どこかで必ず開催されていていつも満員です。

20200210-00354

続きを読む "愛知県美術館 コートールド美術館展2020.2.7"

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

本筋を見つめて健康になろう

シェアしたこととはちょっと離れ余談になってしまいますが、
子供を持つ親は、特に感じて欲しい。
仲良しごっこの為に政治の話を避ける人たちが多いが、
政治と経済を抜きにして子供の将来は考えられないと言うことを。


よりよい生活を今もこれからもする方法は何か。
多少でも今の政治は子供の将来によい方向に向いているか。

続きを読む "本筋を見つめて健康になろう"

| | コメント (0)

倉吉市にも遅い初雪

先週までいた実家の鳥取県倉吉市にも遅い初雪が降ったと便りが来ました。

生活には大変ですが、雪が降ると なぜか 嬉しいものです

 

20200208-231628

20200208-231612



続きを読む "倉吉市にも遅い初雪"

| | コメント (0)

母 満95歳

母 満95歳
その人生は、吉田家の長女であり跡取りとして波乱なものでした。
 小さな頃は買い物などでも下男下女がいつも一緒にいてお金等も見たこともないお嬢様でしたが、早く両親を亡くし戦後の農地解放や大波乱で、多くの貸家や財産をほぼ失いますが、家の誇りだけはしっかりと持った強い人でした

20200208-230507

続きを読む "母 満95歳"

| | コメント (0)

絵絣の似合う町

絵絣の似合う町

Img_1613

先日実家のある くらしよし町
 鳥取県倉吉へ帰省しました。

現代に忘れられたような古い城下町です。

 この倉吉の古きを温める白壁土蔵群のある界隈も、今年はコロナウイルスの影響で観光客も少なく静かでした。
この白壁土蔵群に絵絣を着た観光客がいました。

Img_1614

 

続きを読む "絵絣の似合う町"

| | コメント (0)

麒麟と呼ばれた男

「願わくば 我に七難八苦を与えたまえ」

20200208-221207

続きを読む "麒麟と呼ばれた男"

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

節分

もうすぐ節分ですね。
私の実家は鳥取県倉吉市。
古い城下町です。

私が子供の頃 実家では節分の日にはまず、柊と鰯の頭を串に刺したものを玄関先と裏玄関の角角と、部屋の入り口に刺して飾りました。20200201-212447

続きを読む "節分"

| | コメント (0)

臘梅

春告げる
 黄金の花を
  守護するは

 赤き血潮の
   難転の実ぞ

20200201-211810

| | コメント (0)

60年前の電話

60年ほど前、実家で使っていた昭和33年(1958年)製の電話です。

20200201-211413

続きを読む "60年前の電話"

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »