« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の7件の記事

2018年8月27日 (月)

琴線にふれる作曲家 ショパン & リスト

琴線にふれる作曲家
まさに琴の線の上に生きたような二人

フレデリック・ショパン

フランツ・リスト

 

20180819_165749

続きを読む "琴線にふれる作曲家 ショパン & リスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

葉月の生花と 白兎神社

与えられた花材
ガマ
オンシジュウム
トルコキキョウ
オオニソガラム(大花)

まだ暑い葉月、
ガマの穂は存在感がありすぎるのでまとめてスッキリ高く
全体を縦にまとめ、
ガマの葉が風に揺れる感じに仕立てました。

20180825_152940


  花器は拙作の lotus 蓮華です

続きを読む "葉月の生花と 白兎神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

ブラック珈琲を飲むためのコーヒーカップ

ブラック珈琲を飲むためのコーヒーカップを

        10客造りました。

Img_7401_2


続きを読む "ブラック珈琲を飲むためのコーヒーカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

はおと 涼のかぜ

打ち水の
  清しきすがた
      水よりも

 涼しき思い
       流れくる

 

Img_1112

続きを読む "はおと 涼のかぜ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

手打ちそば 風和厘 恵那市山岡町 2018.8.4

時間を見つけては全国のこだわりの手打蕎麦屋さんをさがし、もう300軒以上訪問していますが、

今回は珍しく、地元でいいお店を 見つけました。

こちらのお店のネットでの能書では

『こだわりはお客さまのために!なによりも、うまい蕎麦を!

お蕎麦ほど、お客さまそれぞれに一家言お持ちの食べ物も少ないのではないでしょうか?

そば粉の産地にこだわる。自家製粉にこだわる。打ち方にこだわる。水にこだわる。などなど。

私たちがこだわるのは「食べておいしいおそば」です。

「餅は餅屋」のことわざにもあるように、「信頼できる製粉会社から最高品質のそば粉をリアルタイムに仕入れます。

出汁も毎朝、売り切れ覚悟で必要なぶんだけとりあげます。

丁寧に誠実に、「正直正平」をコンセプトに心からのおもてなし。そのすべてを整えて「うまい蕎麦」を目指します。』

こう書いてあり、さあ、どのような蕎麦が食べられるだろうかと楽しみに訪問してきました。

Img_0959

続きを読む "手打ちそば 風和厘 恵那市山岡町 2018.8.4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

駒ケ根シルクミュージアム 2018.8.5

世界の繭(まゆ)はとてもカラフルでした

Img_1082

5色の眉

オレンジ スペイン

ピンクのイタリア ローザ

鮮やかな黄色 中国

薄い黄色 中国

白は日本のカイコ

続きを読む "駒ケ根シルクミュージアム 2018.8.5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

照久庵 恵那市 2018.7.26

恵那峡の入り口近くにあるお蕎麦屋さん

久しぶりの訪問

Img_0895

木曜日12:00到着 ほぼ満席

 

Img_0896

続きを読む "照久庵 恵那市 2018.7.26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »