« 宙 | トップページ | 日本で政治家とは芸能誌の記者のことである »

2017年9月10日 (日)

秋の味を感じたくて 栗きんとん

初物は東を向いて笑うと言う

初物の栗きんとんは、毎年行う食べ比べで昨年も一昨年も1番おいしく、お抹茶に合わせる為の栗きんとんも、恵那すやさんでしたので、恵那すやさんに行って求めてきました。

 

20170903_233018

原材料は栗と砂糖のみです。

合わせるお抹茶 茶碗は
河井寛次郎作 三色彩碗

お皿は
浜田庄司作 柿釉黍絵皿

 

20170903_232954
 
20170903_235354
 
20170903_235412
20170903_235530

9月 走りの栗きんとんは色白でややサラッとした優しい味わい
まるで成熟前の乙女のよう

この美味しさに合わせるように
お抹茶はちょっとだけ薄めに点てていただきました。

おいしい 栗きんとんと お薄

爽やかな初秋の味わいです。

これから10月の旬へと入って来ると今度は熟成した美味しい栗きんとんへ変わっていく。

その頃にまた、今年も恵那市・中津川市の栗きんとん食べ比べをしましょう。
美味しいお店が沢山あるが、また、恵那すやさんが一番になれるかな?
とても楽しみです。

----------------------
栗きんとんの原材料は本来 栗と砂糖ですが、現代は甘味料も多様化。
お店により甘味料として、砂糖・グラニュー糖・和三盆糖・トレハロースなどが使われています。
トレハロースは、動植物の細胞内にも存在する天然の糖質で、用途の広さ・性能のすばらしさから夢の糖質と呼ばれ、多くの食品加工会社から重宝されています。
トレハロースは甘みをつけるという目的プラス、澱粉の老化防止 たんぱく質の変性抑制 保湿効果など食品の品質保持・品質向上を目的として使われることが多いです。

栗きんとんには甘味+保湿効果などを期待されて使われたものと思いますが、使われるお店は技術レベルが下がってきてトレハロースを使わないと味わいが維持できなくなっているのかもしれません。

 トレハロースは原材料の大部分がトウモロコシであり、産地が国産であればその心配はまだ少ないですが、日本のトウモロコシの国内生産は0.001%でほぼ100%輸入に頼り、輸入先のほとんどがアメリカで、アメリカのとうもろこしの作付け面積の90%は遺伝子組み換えです。
 他にもブラジル・南アフリカも輸入先に上がりますが、こちらの国々も遺伝子組み換えの割合が圧倒的に増えてきています。� (小麦粉 レモンなども遺伝子組み換えが多く、トウモロコシを食べさせている牛肉 など これらも要注意。)

この様にトレハロースはちょっと疑問が残る素材ですので、気にされる方もあるので安心してプレゼントなどはできません。

昨年
中津川市 15店舗 恵那市9店舗 合計24店舗の栗きんとんの味比べをしましたが、
この内、中津川の有名店を含み7店舗、29.2%がトレハロースを使っていました。
この為、これらの店の栗きんとんは不安が全くないとは言えないので、購入をやめて味比べから除外しました。

 気にされない方も多いでしょうが、
お土産や家族にあげる地元の大切な名産は、危険な可能性があるものはなるべく使って欲しくないと思います。
余分なものを入れないで、一つの曇りもない材料で作って欲しいと思います。
(欲を言うと農薬や化学肥料を使わない栗で、精製した白砂糖を使わない栗きんとんが理想ですが、ここまではちょっと無理ですね。)
 

今年は、すべてのお店で安心して味比べができたら嬉しいですが、果たしてどうなっていることでしょうね。
皆さんも、購入する前に原材料の確認をしてみて下さいね。

…………………………………………
河井寛次郎
 柳宗悦 濱田庄司 と共に民芸運動の創始者。
人間国宝への推挙を生涯陶工だからそんなものは要らないと人間国宝を辞退した最初の方で、多くの陶芸及び芸術作家に多大な影響を与えた偉大な陶工です。
 世界中の陶工の中で私が一番好きな構築的陶工です。 (寛次郎は作家という呼ばれ方は嫌っていました。)

一陶工だからと、その器には銘は入れませんでした。 真似をする者がいたらどうしますかという質問に、真似をしてそれの方がよかったらそれでよいといわれたとか。
濱田庄司 
 人間国宝 民芸の実用的な器作家 寒村の益子に移り、もり立てた陶芸作家です。
濱田庄司も自分の器には銘を入れませんでした、民芸の心ですね。
寛次郎の次に私が好きな作家です。

二人共 民芸の人であり、用の美を求めるので、当然ではあるが、見て楽しむだけの美術品など一切作らなかった。

 

|

« 宙 | トップページ | 日本で政治家とは芸能誌の記者のことである »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/65775725

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味を感じたくて 栗きんとん:

« 宙 | トップページ | 日本で政治家とは芸能誌の記者のことである »