« 水の星 天空の織物 | トップページ | 水上のバレー »

2017年9月16日 (土)

和風カフェ左中(中津川市苗木) 2017.9.9

100年以上経つゆったりとした旧家でお昼をいただきました。
日本家屋にウィンザー調の家具などがゆったり置かれ勝海舟の掛け軸や白蓮の和歌 素晴らしい壺など、調度などとても良いものが飾られています。
ゆったりとお庭を眺めながらのんびりと奥様お手製のお昼をいただきました。

 
Img_1360
 
Img_1361 
Img_1362
 
Img_1365 
Img_1371
 
Img_1367
Img_1370 
Img_1368
 
Img_1376  

ここでこのままお昼寝もしたいな。
何時間も寝転んで本を読んだりしたいな〜っと思いました。
次回は本を持ってお茶をしに行こう。

徳川時代一万石でも唯一城持ちで、国替えも無く最後まで続いたという珍しい東美濃の苗木藩

和風カフェ左中は、その家老のお家です。

とても静かで、父の実家の縁側でお庭を眺めながら よく昼寝をしていた頃を思い出しました。

 

Img_1377 
Img_1369
 
Img_1381 
Img_1379 柳原 白蓮 のうた
  しろあとに やかたも人も いまなくて
     かたるは何を 山鳥の声
 
Img_1380 
Img_1373

|

« 水の星 天空の織物 | トップページ | 水上のバレー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和風カフェ左中(中津川市苗木) 2017.9.9:

« 水の星 天空の織物 | トップページ | 水上のバレー »