« 香港12時間旅行 | トップページ | 秋の装い 吉田たすく 1985年作 絵羽着物 「なでしこ」 »

2017年9月 1日 (金)

らっせいみさと 2017/8/22

妻の家庭菜園が三郷にあり、年に数度 畝切りや溝掘り、耕したり家庭菜園の応援を頼まれる。
汗だらけ、泥だらけになるので 最初から長袖の汚れても良い格好で長靴を履き肩にタオル、麦わら帽子で出かける。こんな格好も年数回のこの時だけ、誰かに会ったら皆ビックリされるだろうな。

慣れぬ手で鶴嘴や鍬を使っての農作業
汗だくで作業をし、お昼。

この近くには2軒だけ食べるところがある。

歩いて5分程の距離にyama5yaさんがあり、ランチとワインが頂きたいが、

いかんせん 泥だらけのこの格好では幾ら何でもいけない。

こういう時は もう一軒。
『道の駅そばの郷らっせいみさと」で、蕎麦を食べることになる。
「そばの郷」と銘打っている様にすぐ近くでそば栽培もされているようだが、未だに三郷のそば粉だけでの蕎麦は供されたことがない。

長野産とのブレンドだ。
生産量が余りにも少なく、自社のただ1店舗だけでも賄えなくても、そばの郷である(笑)。

天ざるそば1180円

 

20170901_10503
天ぷらは大盛りだ。

安い

 

20170901_10534

ちくわ
サツマイモ
かぼちゃ
にんじんと玉ねぎのかき揚げ
結構ボリュームがある。
ちくわは余分だが、野菜だけと言うのは良い

 

二八蕎麦 太さが多少ランダムだが、

20170901_10519

らっせいにしては珍しく蕎麦はまだ均等に切られているほうだ。

味わいは、
繋ぎやすいからと湯で捏ねるので 大切な香りが熱で飛び、消えてしまって香りが無く旨味も弱い。
これではそばが可哀想だ。
どんな食材でもその食材を活かす方法で使ってあげるべきだ。

そばの粒子は50〜80メッシュと細かく、二八蕎麦で小麦粉を20%も入れれば経験者ならちょっと練習するだけで誰でも水で打てるだろうに。
せっかく蕎麦の郷と銘を打つのであればせめて水で打ってほしいと思います。

ネギは 見事だ! この太さを見ろ!

20170901_10546

凄い存在感。

小学一年生の男の子が切った様なバラエティ溢れた切り方

     面白い。

 

20170901_10607

幅8mmほどの長い切れ端 幅5mmもある輪切りなどがランダムに混ざり、家庭の料理下手な主婦でももっとよく切れるだろう😁😁

まあ何はともあれ、天ぷらのおかげでそばも食べられた。

さて、戻って
また、鶴嘴と鍬で土との戦いだが、
百姓というものをやったことがなく、年に数度しか畑作業をしない者にとっては、あまりにも敵は強すぎる。
戦に付き物の心理作戦や調略は使えないし、地道にやるしかない。

----------------------

(日本各地の蕎麦の銘店巡りの私の蕎麦屋遍歴では、もう300軒を優に超えていますが、きちんとそばの実にも打ち方にも特に拘って作られるお店だけを対象しているので、蕎麦屋や蕎麦と銘をつけていても、あまり拘らないこういうお店や大きな機械打ちなどの店は一切カウントには入れていません。
ただ、ブログで、蕎麦屋で検索した時に判るように蕎麦屋の項目には入れています。)

|

« 香港12時間旅行 | トップページ | 秋の装い 吉田たすく 1985年作 絵羽着物 「なでしこ」 »

蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/65735215

この記事へのトラックバック一覧です: らっせいみさと 2017/8/22:

« 香港12時間旅行 | トップページ | 秋の装い 吉田たすく 1985年作 絵羽着物 「なでしこ」 »