« 新井淳一氏の布 | トップページ | 桜雨 »

2017年4月13日 (木)

チョコと ルロワ

チョコレートなど普段はあまり食べないし、食べても特別なものがあった時だけ。

たまたま見つけたC.C.Cアワードを取ったショコラティエが作ったというチョコ。

(世界最大のチョコレート展「サロン・デ・ショコラ・パリ2017で最高金賞を取り、更にその中から特に優れたメーカーに送られるというC.C.Cアワード)

日本のメリーチョコレートというあまり知らないメーカー。

 

20170413_12548

 

20170413_12558

20170413_12614

 

20170413_12626

C.C.Cアワードをとるぐらいだから美味しいのだろう。

このチョコ8個入り定価2000円 小さな一片が250円だから
リシャールと比べると半値位だが結構いい値段だ。まあいいか楽しんでみよう。

おもしろそうなので買ってみた。

一片 口にほおばる。

オオこれ なかなか良い。

ビター感が生きていてシットリと旨い。

そのまま食べるよりも 何か合わせよう。

辛口のワインがいいかなっと。

セラーを開け

ブルゴーニュを選び、ルロワを。

 

20170413_12529

(ルロワはブルゴーニュの至宝 ロマネコンティを世界一に育てたマダム・ルロワのワイナリー。
ルロワのメゾンはロマネコンティよりも高い評価を受けることが多い最上級ワイナリー 。ドメーヌのものも とても上品で素晴らしい)

ルロワの中から
まだ熟成仕切らないちょっと硬めの辛口がチョコに合うだろうと、
一番年代の若い
コトー・ブルゴーニュ2015を選んだ。

コトーはルロワのドメーヌの中でも一番安い普段飲みのワインだが、まだ若く、サラッとキリッと綺麗な味でタンニンは少なく癖がなく飲みやすい

ビター感が生きていてシットリと旨いチョコにコトーの、サラッとキリッと綺麗な味がよく合った。

いい感じで 又 チョコを食べ
コトーを飲む。

マリアージュだ

チョコはパリで賞をもらい
ルロワはブルゴーニュの大御所のワイン

フランス同士だからかな
美味しい組み合わせ。

ルロワらしい円熟味ではなく、まだ若いフレッシュさが今回は生きている。
若くフレッシュといってもさすがルロワだとてもキレイなフレッシュ

又 チョコとワイン

とうとう一箱 8個のチョコと
ルロワを半分飲んでしまった。

 

20170413_12635

どうしよう
もう夕食が食べられない。

|

« 新井淳一氏の布 | トップページ | 桜雨 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/65143317

この記事へのトラックバック一覧です: チョコと ルロワ:

« 新井淳一氏の布 | トップページ | 桜雨 »