« 雛たちの 小さな個展 小栗 寿賀子氏 | トップページ | 恵那峡 傘岩 »

2017年2月28日 (火)

ベルエキップ  (瑞浪市)2017/2/25

小さなフレンチレストラン

 

Img_1108

素材にこだわり 味にこだわり
とてもこだわりのシェフ

特にフォアグラがおいしい。

 何度かお邪魔しているが、ディナーしか食べたことがなく、
なんとなくランチで一番安いコースはどんなものを出されるのだろうと思いついて

お昼11:30にお邪魔しました。

 

Img_1109窓辺のテーブル

この写真では白いカーテン越しに花壇が映り

なんとなくフランス風な感じ

いつもは夜だからこういう感じはうれしい。

お昼だからそれほど飲まないのでハウスワイン

まず、ワイン

Img_1111

シャルドネ

素直にシャルドネらしい味

 

牡蠣のグラタン

Img_1113
いい味

牡蠣は丁度良い感じの柔らかさに火が通っている
ほうれん草が入っていてほうれん草の微妙な旨味も生きている。

 

Img_1114

 

シェフ自家製のきな粉のパンと胚芽のパン

 

Img_1115

さらっとした素直な味わい いい感じ
これがお変わり自由

 

トウモロコシのスープ

 

Img_1116 

Img_1117
下手な店だと生クリームを使えば良いとばかり、生クリームの独特な濃厚さが出てしまうのだが、

こちらは生クリームをやや控えてきれい目味のスープに仕上がり、

コーンの素直さも生きて 飲みやすい。

メインディッシュは三種類ほどあり、相棒と別々なものを注文して、2種類を取り合って食べることにしました。

一つは

美濃健トンのロティ

岐阜県産の健康的に飼育した豚

 

Img_1118

ストレスをかけないように直接火が当たらないように3時間ゆっくりと火をいれたお肉。

Img_1119
柔らかく 臭みもなく、なかなか良い豚肉 

火の入れ方が良いのだろう

美味しい。

 

もう一つは

スズキのパイ包み

 

Img_1120

このお皿 結構こだわりだ。

円が巻いている

カッコイイ

さりげなく一つ巴の彫り柄白い磁器
一つ巴は日本の伝統的な文様 の一つで、勾玉(まがたま)を模していたり、陰陽五行説で、縁起の良い柄。

 

スズキのパイ包み

パイにきれいにくるまっている 活きの良い鱸だ。

 

簡単そうで難しいのがパイ皮なのだ。

パイ皮は如何に「より薄くきれいな層に伸ばす」かだが、ケーキ屋でもこれの出来ないところが多い。

切るときにサク サクっと細やかで柔らかで良い出来のパイ

口に入れるとサラサラと砕けスズキに絡む

中の具の邪魔をすることなくホロホロと砕けている。

よい作りだ
美味しい。

パイ包みを出すレストランも多いが、

この細やかなサクサク感が出せないものが多いのにこちらは頑張っている。

デセール

タルトシューとブドウのソルベ

 

Img_1124
普通のシューではなく、タルトのプチシュー

サラサラっと口の中で崩れる

タルトとクリーム 中々良い 美味しい。

ブドウのソルベ

これは 酸味がよく効いている
ちょっとスッパイ

このやや強めの酸味が食事の余韻をうまく消してくれる
とても良い。

 

コーヒー

Img_1125

カップが 見えないところに

Img_1127
ハート

 

Img_1126 

ちょっと いい感度の白い磁器
さりげないフランスのエスプリか
見えないこだわり

 

器は皆  瑞浪市で作られた器とのこと

ワインは別だが
これでランチコース1890円。

とても安くてとても美味しかった。

----------------------

食後 入荷したばかりの良い鴨を見せていただいた。

 

Img_1128
銀座あたりの超一流レストラン用の国産鴨で 結構大物

内臓抜き3.8kg 整体だと5kgもあるという。

一流レストランでは店のコンセプトにより生後45日 55日 65日などで仕入れを変えている。

45日はまだ小さいが柔らかく、熟成前で食べるときはソースを必要とする

65日だと熟成するので旨みがありソースはそれほど必要ない。
この成長度合いで料理を変えて作る。

この鴨は65日で旨みが十分乗ったものらしい。

熟成は、各レストランでやるそうだが、
熟成したときにディナーで楽しもう。

約一週間 来週ぐらいが食べ頃

これでは来週伺うことになってしまう。

----------------------
ベルエキップ
岐阜県瑞浪市薬師町2-55-1
0572-68-2361
中央道瑞浪ICから車で3分
瑞浪駅から1,784m
営業時間
11:30~14:00�18:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日
不定休

|

« 雛たちの 小さな個展 小栗 寿賀子氏 | トップページ | 恵那峡 傘岩 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルエキップ  (瑞浪市)2017/2/25:

« 雛たちの 小さな個展 小栗 寿賀子氏 | トップページ | 恵那峡 傘岩 »