« 節分 | トップページ | またチョコレートの季節 »

2017年2月12日 (日)

カバノ (恵那市) 17/2/8

カフェ・ギャラリー カバノ&レストラン・ディグ

cafe  gallery) Cabane & (restaurant) Digue


昼は1Fでカジュアルなカフェ・ギャラリー カバノ

コース料理とディナーは2Fの本格的フレンチレストラン ディグ

二つの名前のあるレストラン。



20170212_05717 

 カバノはゆったりとお庭を眺めながら軽いランチですが、


ディグは本格的フレンチコース


フランス料理はソースで食べるといいますが、ディグはソースが絶妙 旨い。


   だからパンが必需品。

食べ終わったお皿に残ったソースが美味しすぎて、いつもパンできれいに舐めるように食べてしまいます。


そして どの料理も器に少しづつ。
量を少なくして、様々の種類を楽しめる。


 少しづつ沢山の料理を食べたい私にとって 一番うれしい贅沢なコース料理の出し方です。

カバノの本当の良さはディナーの贅沢さにあります。

今回は娘の誕生日でしたので、特別なお料理を作っていただきました。


電話で予約の時にシェフに料理についてお願いをしました。


3名でのディナーで、野菜中心の料理コース。



可能な限りマクロビに近くして無農薬有機栽培食材で、お肉・魚及び精製した塩や砂糖を使わないでください。 無理をしすぎると良くないので、可能な限りで結構ですが。」


「デセールに精製した砂糖など使わないケーキを作って欲しい」


このような無理なお願いでしたが、シェフは快く受けて下さいました。

数日前に再度シェフより内容について電話がありました。

アレルギーの有無 玉子などは可能かどうかなど


さて日も暮れて 恵那峡にあるカバノへ。

          ディグでのディナーです。




テーブルに着き ガラス越しの風景


Img_0736


彼女たちはフルーツのサワー

  私は白ワインをお願いして 誕生日の乾杯



 (今晩は特別メニューでしたのでお料理についてはそれぞれ口頭で教えていただきましたので、あまり記入できていません。)



さてお野菜のディナーの始まり


 中津川産のネギの何とかと
    ビーツのソース
     (と言われたのですが……忘れ)


Img_0734

とても甘くてネギ特有の辛味や臭みが軽く甘い 味わい


椎茸のソテー


Img_0737



 ソースと絡まった椎茸

    この椎茸が絶品 とても美味しい

 普段あまり沢山食べない娘も、お代わりしたいくらい美味しいと とても褒めていた。




そら豆のソテー


Img_0738 



Img_0739

甘くて 本当に美味しい



 ふっくらと膨らんだ空豆を皮付きでじっくりと焼き上げる 蒸し焼きになった空豆はその皮からの甘味ももらって更に甘くなっている。


  実は私の「恵那の野山の蕎麦懐石」でも時々メニューに入れているものと同じやり方でした。



フルーツトマトの低温ボイル

  黒オリーヴと

    カリフラワーのピューレ



Img_0740 



Img_0741

フルーツトマトを120度で6時間 ボイルし続けて旨みを凝縮させて


 甘くて濃厚で

 カリフラワーのピューレが

     さらっと上品な柔らかな美味しさ



バランスが凄く良い

(もっともっと食べたいなっと 思ってしまう)




コゴミのリゾット



  恵那の各務さんのなごみ」という特別なお米で作ったリゾット。



Img_0742 



Img_0743


リゾット向きのプリッとしたお米にソースが美味しい。

グリンピースとクルトンのソテー


Img_0744 

丁寧に グリンピース一粒づつ 半分に切ってある




Img_0745


美味しい ソースが とても良い。




蕪のソテー

  マデラ酒のソース



Img_0746

甘い蕪  マデラのマッタリとした旨みが 甘い蕪にからみ 良い感じの旨さ



クスクスにレーズンと玉ねぎのロースト

           トマトベースのスープ


Img_0747


 写真が変です ちょっと食べてしまいました。


 そのまま食べても良い味付けで美味しいクスクス

クスクスが良い味をだして更にトマトベースのふくよかなソースとよく合う




デセール


 マンゴースープに

 ラズベリー タピオカ キウイ いちご パッションフルーツの寒天



Img_0748


これもまた 何とも言えない美味しさ


ほんの少しだから 余計に美味しさと 美味しい余韻が残る



バースデーケーキ


Img_0753


20170212_91710


    娘が蝋燭を フーッと   消し


 ケーキを取り分けて頂きました。



Img_0756


 砂糖でなく粗糖のショートケーキ


   優しい美味しさ  きれいな美味しさ

コーヒーは私はいつもの如く

       エスプレッソ W



食べ終わって とても贅沢な満足感

  それでいてお腹にも 健康にも良くすばらしいディナーでした。



とても大変な野菜ばかりのディナーコース


  どれも素晴らしく美味しかった

   そして、それぞれ野菜一品ごとに変えて作っていただいたソースが絶品

    こんなに少量づつ ソースも変えて すばらしい


本当に美味しい料理をたった3名のために 


   沢山の種類作っていただき

        ありがとうございました。



最高の バースデー プレゼントが出来ました。





…………………………………………




Cabane(cafe & gallery) カフェ・ギャラリー    カバノ


岐阜県恵那市大井町2709-521


0573-22-9912



 Cabane カバノ (cafe & gallery


 10:00 - 17:30 / 月曜定休


ランチ 1800



 Digue ディグ (restaurant


 12:00 - 14:00 / 17:30 - 19:00


 月曜定休 / 予約制


 ランチ 6,500  ディナー 8,000



 



 (建物の写真は 伺ったのが夜でしたので、カバノのホームページより借用しました)


 

|

« 節分 | トップページ | またチョコレートの季節 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カバノ (恵那市) 17/2/8:

« 節分 | トップページ | またチョコレートの季節 »