« ヨーロッパの晩秋を思わせる公園 | トップページ | 沖縄へ送られる前のひめゆりの乙女の像 »

2016年12月 5日 (月)

名古屋骨董祭 12/2〜4

 かれこれ20年以上も行われている東海地域では最大の骨董祭
毎年5月9月12月の3回行われているが、毎回行って何かを求めている。

今まで購入したものは

年代物の磁器 陶器
200年〜50年前のヨーロッパや日本のアンティークグラス
紀元前のローマングラス
インテリア小物
古布 絣 名古屋帯
伊勢型紙
その他おもしろそうなもの ガラクタ

結構あるが ありがたいことに
どれも皆ちゃんと活きて用させてくれている。

毎回何らかのおもしろい発見があり、
毎回新しい発想の参考になる

温故知新の冴えたるものだ。
 
さあ今回はどんな発見があるのだろう

楽しみだ。
 

|

« ヨーロッパの晩秋を思わせる公園 | トップページ | 沖縄へ送られる前のひめゆりの乙女の像 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/64587768

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋骨董祭 12/2〜4:

« ヨーロッパの晩秋を思わせる公園 | トップページ | 沖縄へ送られる前のひめゆりの乙女の像 »