« 恵那市・中津川市の栗きんとん評価2016 第4回 | トップページ | 生花 笠置コミュニティセンター2016/11/18 »

2016年11月18日 (金)

恵那市・中津川市 栗きんとん評価2016 第5回 優勝店舗決定

 栗きんとんは

栗で作られた和菓子で、岐阜県の東部 東美濃(東濃)の恵那市・中津川市を中心にその周辺で作られています。 

 JR中津川駅前には「栗きんとん発祥の地」の碑もあり、毎年99日(重陽の節句)には碑の前で神事が行われています。

この栗きんとんの一番美味しいお店を求めて、恵那市・中津川市で調査を致しました。

 そして、最後に

優勝した日本一の栗きんとんには

日本一の濱田庄司の菓子皿と

日本一の河井寛次郎のお茶碗で

お抹茶をいただきました

 
20161118_233919

1回から第4回にわたって栗きんとんを恵那市・中津川市で食べ比べてまいりましたが、いよいよ両市の中から日本一の栗きんとんを選定いたします。

調査した店舗

恵那市11店舗 中津川市15店舗 総計26店舗です。

【恵那市】

銀の森 原材料  砂糖 237円(税込)
松浦軒本舗原材料  砂糖 和三盆糖 190円(税込)
大木菓子舗 194円(税込)

菊水堂 210円(税込)

松浦軒本店 190円(税込)

両楽 210円(税込)

恵那寿や 240円(税込)

恵那川上屋 216円(税込)

 

 【恵那市のトレハロース使用による失格店舗】

三久 原材料  砂糖 トレハロース 

ひとつばたご

良平堂

【中津川市】

⚫︎一茶堂  原材料  砂糖 230円(税込)

⚫︎仁太郎  原材料  砂糖 230円(税込)

⚫︎七福 原材料  砂糖 237 (税込)

⚫︎御菓子所しん 原材料  砂糖 237円(税込)

⚫︎恵那福堂 原材料  砂糖 237円(税込) 

⚫︎信玄堂 原材料  砂糖 237円(税込)

⚫︎松月堂 原材料  砂糖 237円(税込)

⚫︎松葉 原材料  砂糖 237円(税込) 

⚫︎梅園 原材料  砂糖 237円(税込) 

⚫︎美濃屋 原材料  砂糖 227円(税込)

⚫︎すや 原材料  砂糖 237円(税込)

 

【中津川市のトレハロース使用による失格店舗】

中津川 川上屋 原材料  砂糖 トレハロース 226

やまつ 原材料  砂糖 トレハロース 237

柿の木 原材料  砂糖 トレハロース 237

一休 原材料  砂糖 トレハロース 230

 栗きんとんの原材料は栗ですが、甘味料として、砂糖・グラニュー糖・和三盆糖・トレハロース

4種類が使われています。

 トレハロースは遺伝子組み換えトウモロコシを原料としている可能性が高いなど、ちょっと疑問の素材です。(注2

この為これを使用している印の7店舗は評価から除外しました。

 これにより、実際食べ比べを行ったのは19店舗です。

       各お店舗ごとの評価は 第1回~4回の評価を参照下さい。

 

 中津川川上屋の失格はちょっと残念です。

トレハロースの保湿効果などで使用されたかと思いますが、不安要素のあるものをわざわざ使わなくても他店では良い物が作られていますが。 

今まで調べた両市別の入賞店舗です。

(栗きんとんの値段は様々ですが、味わいだけの評価でおこなっています。)

恵那市 4店舗

1位 恵那寿や 240円(税込)

2位 恵那川上屋 216円(税込)

3位 松浦軒本店 190円(税込)

4位 松浦軒本舗 190円(税込)

中津川市 3店舗

1位 御菓子所しん 237

2位 中津川すや 237

3位 梅園  237

 

さて、

恵那市 中津川市での総合上位合計7店舗で最優秀を決定致します。

 

 《 味わいだけの部 

2016年度栗きんとん

1位  恵那寿や   240円(税込) 恵那市

2位  恵那川上屋  216円(税込) 恵那市

3位  松浦軒本店  190円(税込) 恵那市岩村町

4位  御菓子所しん 237円(税込) 中津川市

5位  松浦軒本舗  190円(税込) 恵那市岩村町

6位  中津川すや  237円(税込) 中津川市

 最後に、包装の仕方、価格などすべての要素を加味して

2016年の真の日本一を決定したいと思います。

 価格は190円~240円まであり、その差は50円 26%も開いています。

価格も商品決定には大きな要素であり無視できません。

 《総合日本一の部 

1位  恵那寿や   240円(税込) 恵那市

 

20161118_234205

2位  松浦軒本店  190円(税込) 恵那市岩村町

3位  松浦軒本舗  190円(税込) 恵那市岩村町

4位  恵那川上屋  216円(税込) 恵那市

5位  御菓子所しん 237円(税込) 中津川市

6位  中津川すや  237円(税込) 中津川市

 

 総評 》 

優勝 恵那寿や   240円(税込) 恵那市

2016年は群を抜いていました。

モチモチッとっとしてしっとりとして栗の旨味十分濃厚な味。

味がふくよかで、美味しい。

値段は240円と全店舗中一番高かったのですが、価格の差など充分無視できる味わいでした。

 「恵那寿や」は2005年~2009年迄9回行った栗きんとん評価では2006年~2009年迄の5回連続で1位の実力でしたが、久々の調査でも1位であり、その旨さは伝統として受け継がれているのでしょう。(注1

2位 松浦軒本店  190円(税込) 恵那市岩村町

 なんとなく岩村らしい素朴さの味で、番茶に一番合う 野趣に富んだいい味を出していて、値段が一番安い。恵那市の中心から車で20分以上かかるので値段を抑えられたのでしょうか、良いことです。

3位 松浦軒本舗  190円(税込) 恵那市岩村町

 肌理細かくやや上品な味でお抹茶にも最適な味わいでありながら190円というコスパは素晴らしいと思います。 お抹茶に合わせるだけでの評価でしたら松浦軒本店を抜いて2位でした。

4位 恵那川上屋  216円(税込) 恵那市

 旨味あり、栗きんとんらしい味わい。色も味もいい感じに出来ていますが、もう少ししっとり感 が欲しいように感じました。

 3位の松浦軒本舗とは価格で26円の差 13.7%の差がありこれも評価しました。

 5位の お菓子処しんと中津川すやは共に237円であり約1割ほど値段が抑えられていることもよ い結果でした。

5位  御菓子所 しん 237円(税込) 中津川市

 素直な栗の味がきちんと生きていました。 過去にもノミネートされたことのあるお店です。

6位  中津川すや  237円(税込) 中津川市

 栗の味はきちんとありましたが、この時は御菓子所 しんの方が栗の味がよく出ていました。また、甘みがちょっと強い感じです。

…………………………………………

 以上2016年度の栗きんとん評価を行いましたが、

以前にも書いたとおり栗きんとんは、栗と砂糖だけという素材の世界です。 

素材の良さ、状態で、走りの頃 旬の時期 名残の時期では同じお店でも味は大きく異なり、

昨日と今日では味が異なり、朝できたばかりと数時間後では味が異なります。

これほど部妙な味わいのお菓子ですから、また別の日に食べ比べを行っていたら変わっていたかも知れません。

ただ、それでも1位の「恵那 寿や」は変わらないと思います。 

それは  私の調査では長年安定して「恵那 寿や」が一位であったからです。

安定的に1位であった「恵那 寿や」にも残念な面があります。

それは、クレジットカードが使えないということです。

私は買い物はほぼカードを使っていますが、それは現金の所持を気にしないでいつでも買い物が出来るからです。

何処かへまとめてお菓子を送ろうとしたとき、クレジットカードの使えないお店は躊躇してしまいます。これは現代においてはマイナス要素ですね。

 

それはさておき、次は世界一の栗きんとんを目指して欲しいと思います。

世界一とは、世界中の誰でもが安心して買えるものであること。

それは無農薬 有機栽培、地元の栗であること。

 

 栗きんとん発祥の地であるなら、無農薬無化学肥料で日本一安全安心な栗きんとんを販売して欲しいと思います。

栗きんとん発祥の地であれば地元の栗だけで作り、

中津川産とか恵那産とかをきっちりと明記し、自信を持って品質表示に表せる栗きんとんを売り出せないのだろうか。

更に希望として

 出来れば、砂糖を使わないで作ったものがほしいですね。

そうするとマクロビオティックの栗きんとんとなります。

 

無農薬有機栽培 砂糖不使用。これこそ全世界の人が購入できる安心安全な世界一のお菓子となります。

栗きんとんに入れる甘味料にはまず砂糖ですが、砂糖は健康上若干問題があります。

砂糖は全体的によくないのですが、特に精製された白砂糖はよくありません。

私は家庭で栗きんとんを時々作りますが、砂糖ではなくメープルシロップ、アガベシロップ 、地元の蜜など作っています。どれも美味しいですが、蜂蜜は花の種類で味が全て違うので面白いです。私は味わいの一番大人しいアカシアの蜜を使っています。

マクロビの栗きんとん

「恵那産無農薬有機栽培栗の恵那産アカシアの蜂蜜による 栗きんとん」

「東美濃産無農薬有機栽培栗の東美濃産アカシアの蜂蜜による 栗きんとん」

いかがでしょう。

 最後に 最高に美味しい究極のキングオブ栗きんとんのお話です。

20年以上前から栗きんとんを作っている職人さんやお店の方など数人の方にお目に掛かったときには提案をしていますが、まだ何処も作られていない栗きんとん。

 

 それは自然の中に自生している芝栗(山栗)で作る栗きんとんです。

 この栗の旨さは日本中の栗の産地の方ならどなたでもご存じだと思います。

ただ、とても小さくてあまり食べられていません。

収穫や皮むき作業など余分にかかりすぎますが、とても美味しい栗です。

これが出来たら世界一の栗きんとんとなると思います。

収穫や皮むき作業のコストが余分にかかる分は値段を上げればよいだけの話です。

 美味しければ必ず売れます。

「地元産天然山栗の究極のくりきんとん」

私なら500円~700円位なら買いたいと思います。

----------------------

(注1

中津川市 恵那市 栗きんとん評価

数年にわたって調べた結果を書きましたが、興味がある方は

foo-d 風土ブログ」のカテゴリー「食」を開いて検索していただくと味別 値段別 などで様々かいています。

一番最初は2005年ですが、

以下を読んで頂けば2005年~2009年の5年間の評価がわかります。

08年中津川市 恵那市 栗きんとん評価① 2009.01.14

http://foo-d.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/08-3cf4.html

 

 '08年中津川市 恵那市 栗きんとん評価②

http://foo-d.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/08-ee58.html

これから23回ほど書いていますので、細かくお知りになりたい方はそれぞれの回一つづつにどうぞ。

最終結論だけご覧になりたい方は

201047日の

栗きんとん  第七回('09年)中津川市 恵那市 栗きんとん評価を終えて 

http://foo-d.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-dfa7.html

をご覧下さい。

おまけは

中津川・恵那 栗きんとん 日本一 お抹茶に最適 2012.09.25

http://foo-d.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-8e45.html

 

(注2)トレハロース

トレハロースは、動植物の細胞内にも存在する天然の糖質で、用途の広さ・性能のすばらしさから夢の糖質と呼ばれ、多くの食品加工会社から重宝されています。

トレハロースは甘みをつけるという目的プラス、澱粉の老化防止 たんぱく質の変性抑制 保湿効果など食品の品質保持・品質向上を目的として使われることが多いです。

栗きんとんには甘味+保湿効果を期待されて使われたものと思います。

 

 問題はトレハロースの原料にトウモロコシやジャガイモが使われているところです。

原材料の産地が国産であればその心配はありませんが、日本のトウモロコシは、国内生産は0.001%でほぼ100%輸入に頼り、輸入先のほとんどがアメリカで、アメリカのとうもろこしの作付け面積の90%は遺伝子組み換えです。

 他にもブラジル・南アフリカも輸入先に上がりますが、こちらの国々も遺伝子組み換えの割合が圧倒的に増えてきています。

遺伝子組み換え食物は間接的にガンの原因であったり、人間が長期的に取り入れていくことによってどういう影響が出てくるかなど、まだ解明されていないところも多く、すべてが解明されるまでは十年以上かかるでしょうし、何が出てくるかわかりません。

君子危うきに近寄らず。 

わざわざ危ないかも知れないものには近づきたくないのと、どうしても代替えがない場合以外は危険な可能性があるものはなるべく使って欲しくないと思います。

 

 特に子供及び、今後お子さんを作られる予定のある方は注意して下さい。

 

 アメリカ産農産物は、無農薬有機栽培品以外は要注意です。

 牛肉 小麦粉 レモン果物 などなど 遺伝子組み換えやさまざまな農薬、充填剤など これらもさまざま 

国内用と輸出用で農薬など変わるようです。

 

 

かといって、日本の農産物なら大丈夫だとは言い切れません。

 

 日本製農産物で、日本の農薬基準が甘くヨーロッパなどへ輸出できないものもたくさんあります。

 特に苺は典型ですが、台湾にすら輸出が出来ないので、輸出用に農薬を減らしたものを別に作っている有様です。

 なるべく調べて購入して下さい。

大人の方で、子供に食べさせないから良いと思われる方、それは間違いです。

なるべく良いものを沢山作って普及させなければ子供の食べられるものが増えません。

一人でも多くの方が、よりよい食品を買うようになれば生産者もそういうものに力を入れるようになり、変化します。

 未来を作っていく子供達に、少しでも良いものを普及できるように極力安全なものを食べるようにお願いします。

|

« 恵那市・中津川市の栗きんとん評価2016 第4回 | トップページ | 生花 笠置コミュニティセンター2016/11/18 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵那市・中津川市 栗きんとん評価2016 第5回 優勝店舗決定:

« 恵那市・中津川市の栗きんとん評価2016 第4回 | トップページ | 生花 笠置コミュニティセンター2016/11/18 »