« 松茸の夕べ | トップページ | 恵那市・中津川市 栗きんとん評価2016 第1回 »

2016年10月12日 (水)

太陽のめぐみで美味しくなる

私の3階のベランダにはいつもトマトが沢山並んでいます。

お日様の恵みを受けてどのトマトも熟していきます

20161012_233901

今朝は薄曇り
真夏の暑く強すぎる直射日光よりも、このやさしい光の方が安心。

どこまで熟しているでしょう

 

この中から完全に熟し切り、トマトが最高に美味しくなった状態まで待ち、
人の赤ちゃんの肌の様にやさしく柔らかくなったものだけを選んでお料理に使います。

完熟の極み

グルタミン酸・アスパラギン酸があふれんばかりの旨味を出し、とても甘い。
これ以上のトマトはありません。
だからどんな料理に使っても美味しすぎる。

余分な味付けをしない
余分な料理法はかえって邪魔

そういう

素材を活かしきって
素材に導かれた料理を

『熟成』という長い時間と
『今』という短い旬の時間

その食材が一番美しい時を

一番大切にした料理を食べたいと思い
    いつも食べていただきたいと思い

『恵那の野山の 蕎麦懐石』でも稚拙ですがどこまでも模索し続けます。

 

|

« 松茸の夕べ | トップページ | 恵那市・中津川市 栗きんとん評価2016 第1回 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽のめぐみで美味しくなる:

« 松茸の夕べ | トップページ | 恵那市・中津川市 栗きんとん評価2016 第1回 »