« スーパー白兎 HOT7000系 | トップページ | 東郷池 2016/9/22 »

2016年9月25日 (日)

打吹童子 (うつぶきどうじ)

私の故郷 鳥取県倉吉市 くらしよしまちは山陰の小京都とも言われ
白壁と絣の似合う町

街の中央にそびえる打吹山(うつぶきやま)で、鼓と笛で天に帰ってしまった天女である母を呼ぶ姿

版画家 長谷川富三郎の作品

打吹童子(うつぶきどうじ)

 

20160925_00112

長谷川富三郎先生は日本でも有名な版画家で、倉吉の文化発展にも貢献された方です。
先生は学校を出てすぐに倉吉で教員になり時々油絵を描いていました。
そのときは私の父の実家に下宿しておられ、そこへ時々棟方志功が訪問している中で感化され、版画家になった方です。

そして、私の父母の仲人もやっていただいた恩師でもあります。

(詳細はウイキペディアへ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/長谷川富三郎

|

« スーパー白兎 HOT7000系 | トップページ | 東郷池 2016/9/22 »

倉吉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打吹童子 (うつぶきどうじ):

« スーパー白兎 HOT7000系 | トップページ | 東郷池 2016/9/22 »