« お母さんのお昼寝 | トップページ | 伊勢型紙 »

2016年9月 7日 (水)

アイチトリエンナーレ  驚きの発見︎︎‼︎

先週の愛知県美術館に引き続き今回は名古屋市美術館へ行きました。

愛知県美術館では開催2週目なのに壊れて動かないものなどが数カ所で数点もあり、どのような壮大なテーマがあろうが、愛知県の基本的な姿勢に疑問符が残りましたが、今週はそういうこともなく、

素晴らしいもの
楽しくうったえていくもの
その他展示場所が合わないと感じたものなど
落ち着いて楽しく拝見しました。

名古屋市美術館の2Fにブラジル人写真家マウロ・レスティフェ 氏の展示ブースがあり、

20160904_90818

一番奥の右端に明治村 帝国ホテルの中を写している写真がありました。

20160904_90902

 

20160904_90601

驚きの発見‼︎

写真はガラスカバーが掛けられていてそれを写メすると会場なども写り込んでわかりにくいのですが、
人のシルエットが2つ写っています。

 
20160904_90534

これを見て OH‼︎

この右側 なんと私が写っている。

 
写真ではシルエットしかわかりませんが、からだのシルエット

誰にもわからなくても自分にだけはわかります。
また、

その時の周りの状況 雰囲気と自分の着ていたもの 間違いありません。

なぜ? どうして?

思い出しました。
そう、フェースブックにもあげましたが、4月9日の明治村です。
帝国ホテル内でカメラを持っている外人さんがいた事を思い出しました。
知らないうちに入っていたのです。
写真家のマウロ・レスティフェは今年になって2週間にわたり愛知県内を精力的に移動し各所で撮影されたそうですが、偶然私と同日同時刻に帝国ホテルへ居られたのですね。

偶然が悪戯か偶然を生み遭遇 写真を撮られたマウロ・レスティフェ氏もシルエットだから被写体が見つけるるとは思いもよらなかったでしょう。

 

|

« お母さんのお昼寝 | トップページ | 伊勢型紙 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/64171356

この記事へのトラックバック一覧です: アイチトリエンナーレ  驚きの発見︎︎‼︎:

« お母さんのお昼寝 | トップページ | 伊勢型紙 »