« 伊勢型紙 | トップページ | いわし雲 »

2016年9月12日 (月)

ル・ヴェール 多治見 2016/9/10

ネットで沢山の賞を取っているシェフのお店を見つけました。

レストラン ル・ヴェール

 

Img_8113

オーナーシェフ プロフィール

S52 大阪辻学園日本調理師学校 主席卒業

大阪府知事賞受賞

S54 三重県の志摩観光ホテルより渡仏 アルザスのレストラン、メゾンデテート、ランデブーデシャス カンヌのレストラン、ムーラッション等で修業

S56 タン料理コンクール金賞受賞

ミュールーズ料理コンクール銀賞受賞 2

S58 帰国後、土岐市泉町にて レストラン ル・ヴェール開店

    岐阜県料理技術コンクール西洋料理優勝

県議会長賞受賞

----------------------

とても素晴らしい経歴のシェフのお店 でしたので、電話を掛け、食材の美味しそうな物を伺いました。

伊勢志摩のアワビと伊勢エビがあるとのこと。 アワビはクロアワビですかとおたずねしたらその通りクロアワビですと御返事をいただき、メインはクロアワビにしていただき、楽しみに伺いました。

 店は多治見郊外

 

Img_8114

 店内はあっさりとしたインテリアです

 

Img_8115

 

まずのどの渇きを癒やすのにビールをお願いしました

 次いで赤ワイン 

濃い味のモンテプルチアーノ ダブルッツオか

コートデュローヌヴィラージュで迷い

お店のサービスマンの方のお薦めもあり、コートデュローヌヴィラージュにしました。

 

Img_8123

 

飲みやすいワインでしたが、ちょっとあっさり系。

モンテプルチアーノ ダブルッツオの方が伊勢エビには合うかなっと思いました。

まず、プレートが出てきました。

 

あれ?

20160912_03829

これはなんかファミレスのノリですね。


サラダ

野菜のオムレツ

サーモンマリネ

ボロニアソーセージ

これらのプレート。

まさかフランス料理のコース料理にボロニアソーセージやこんな盛り合わせが出てくるとは思わなかった。

ランチプレートのよう。


味は庶民的な家庭の味。ファミレス風?

ポタージュ

20160912_03906

これも又 味は庶民的

パン

 

Img_8124

バケットは皮が薄く、中もモチっと感はない。通常のバケットではない感じだが、ただ、炙ってあるので表面がパリッとしていてよかった。

伊勢海老と鰆と帆立

 

Img_8125

その下にはパスタが隠れている。

 

Img_8126

伊勢海老で作ったソースは濃厚で甘味があり特に美味いはずだが、

伊勢海老は気が弱いのか、おとなしく帆立の味にやられてミックスした味になっています-----残念

ただ、ミックスでもソースをなめたいと思わせるようなものがほしいです。

 

口休め

アイスクリーム

 

これが出たと言うことは次はメインディッシュです。

Img_8127

伊勢志摩の黒アワビのソテー

 

Img_8128

 

肝もちゃんと付いています。

美味しい

 

やっとそれらしい料理に行き届きました。

柔らかさと旨み 美味しいアワビです 

 

デザート 


Img_8129

右のクリームの下にプリンが入っていました。

このプリン  おや?  懐かしい味

 

 もう何十年も食べていない味だ。

 子供の頃に食べた感じ

プッチンプリン?

いや、もっと懐かしい味

何十年前に食べた 粉末のプリンの元で作ったプリンの味だ。

感動もの。

お皿の柄もあいまって

一気に子供の頃の情景が浮かんだ。

こういう場所で遭遇する味ではないのに

なんかファミレスか、お子様向けの乗り。

フランス料理のお店でこういうプリンが出されるなんて。

その他このデザートの味は

お子様向きの

アニメ いや 少女漫画の世界に入ったような世界?

ここで、最初に出てきたプレートが、理解できた。

プレートが最初に出てきた時はびっくりしたが、このプレートとデザートはとてもマッチしている。

プレートとデザートがこの店本来の姿なんだろうな。

ただ、

黒アワビはソテーだから素材の善し悪しで味が決まるので

この世界に黒アワビはちょっと違うかな。

お店の飾りはシンプルだったが、プレートとデザートの雰囲気に合わせインテリアや小物を少女漫画タッチにしてあればこの店は受けるだろうと思いました。

 

Img_8130

 

飲み物込みで二人で 17310

お料理は12960円

一人6480円。そうすると、このうち黒アワビのソテーが4000円 他が2480円位という事でしょうか。

 

黒アワビのソテーはよくできていましたから

ファミレスで黒アワビを食べた感じです。

こういう世界も存在するのですね、とてもビックリし、 懐かしい味 楽しい経験と勉強代をお支払いさせて頂きました。

    ………………………

もう一度経歴を見てみましょう

S52(1977年)大阪辻学園日本調理師学校 主席卒業

大阪府知事賞受賞

S56(1981年)  タンもミュールーズもフランスの町でここで賞を。

S58(1983年) 岐阜県料理技術コンクール西洋料理優勝

県議会長賞受賞

シェフはどのような方か見えなかったのですが、調理師学校を首席卒業されたのが 昭和56年。 今から39年前 そうしますとシェフの年齢は65歳〜70歳の方でしょうか。

----------------------

 レストラン ル・ヴェール

住所:岐阜県多治見市明和6丁目2-1

ランチタイム AM 1130 ~ PM 130 (ラストオーダー)

ディナータイム PM   500 ~ PM 800 (ラストオーダー)

定休日 : 水曜日  駐車場 : 20台

|

« 伊勢型紙 | トップページ | いわし雲 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル・ヴェール 多治見 2016/9/10:

« 伊勢型紙 | トップページ | いわし雲 »