« 図説 紬と絣の手織技法入門 (染織技法シリーズ) | トップページ | 出石皿そば 正覚 田中屋 15/11/25 »

2015年12月31日 (木)

年越し蕎麦

今日30日は休日でしたので、
年越し蕎麦を30人分打ちました。



 
普段は 蕎麦懐石は4人 それ以外でも10人分位しか打たないのですが、



久しぶりに三本棒での蕎麦打ちです。



十割蕎麦は、つながりにくいので、お湯で打つ店も多いのですが、冷水で打たねば香りが飛んでしまうのでいつも暖房も入れず、冷水で打っていますが、今日は寒く、水も冷たく手が悴んでいる中での作業です。

蕎麦粉は長野県八ヶ岳産 無農薬有機栽培  石臼の低回転挽きぐるみ 「霧ヶ峰」という高級なそば粉です。




白く肌理の細かい上品な粉で、これをつなぎなしで、


十割蕎麦を打ちます。



大鉢でそば粉を玉にして伸ばしていきますが、


水回しも くくりも のばしも とても素直できれいな やりやすい粉です。







20151231_10946







20151231_10139





 角だし


20151231_10219







20151231_10240


 いよいよ3本棒で伸ばしていきます




20151231_10251


 




しっかり伸ばしたところで、畳みを行い





20151231_10308







20151231_10320







一人前づつラップで包み、お客様ごとにパックして完了です。




20151231_10331










とても上品な美味しい蕎麦です。




どうぞ明日 年越し蕎麦で召し上がれ。

|

« 図説 紬と絣の手織技法入門 (染織技法シリーズ) | トップページ | 出石皿そば 正覚 田中屋 15/11/25 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年越し蕎麦:

« 図説 紬と絣の手織技法入門 (染織技法シリーズ) | トップページ | 出石皿そば 正覚 田中屋 15/11/25 »