« アクアイグニス15/7/10 | トップページ | 陶土 »

2015年7月29日 (水)

手づくりそば 空木(伊賀市) 2015/7/11

伊賀の山また山
 
梅雨空の合間に 淡い 淡い緑  薄緑  緑
ありとあらゆる緑があふれた山奥に
農家らしい農家がある 
 ここが 手づくりそば 空木
20150729_150547
20150729_150608
 
20150729_150627 
20150729_150642
20150729_150703 ゆったりとした田舎の雰囲気
BGMは
作曲者不明だがが弦楽三重奏が その後は室内楽が流れている
20150729_150712 
おしながき
20150729_150801 
20150729_152142 
こちらもお昼だけの営業であり、蕎麦をいただく店で、蕎麦屋酒など眼中にない。
 
粗挽き蕎麦 850円
生粉打蕎麦1050円を注文した。
普通より盛りが多い。
茹でる前で130g〜140gの所が多いが、こちらは160〜170g位だ。
生粉打蕎麦
 
20150729_150813
40メッシュくらい
 
20150729_150845
幅も長さもいろいろまざっている
これだけ差があると 細いものと太いものでゆで加減が異なってしまうが、できたら太さだけでもそろえた方がもっと美味しくなるだろう
 
粗挽き蕎麦
 
20150729_150903 
20150729_150917
外ニのニ八蕎麦
30メッシュくらい
生粉打蕎麦と味は大きな差はなく似ている。
 
生粉打蕎麦1050円と粗挽き蕎麦850円 200円の差があるが、普段は味にも差があるかも知れないが、今回はそんなに差はなかったので
安い方が良いだろう。
 
お塩も用意されていた ゲランドの塩 ブルターニュ産 とあります。
フランスのブルターニュ半島南部 ゲランドの海の塩。

海水を干満の差によって塩田に引き込み、太陽と風の力だけでゆっくりと結晶になった塩を手作業で収穫されるという拘りの塩でした。

 

 
20150729_150944
 
しっとりとしたとても粗い大粒も混ざった塩です。
20150729_150959
蕎麦つゆはやや生臭さが強い
何となく鰹ではなく鯖か いりこ出汁か?
 
蕎麦湯はトロトロ クリーミー
これは嬉しい。
 
 
20150729_151023 
 
 帰りの玄関先   瓶に水草
20150729_151040  
その中にはメダカが泳いでいた
ほのぼのと良い感じ
20150729_151050
----------------------------------------------

空木(うつぎ)

 

伊賀市諸木607

0595-54-1070

 

11:0019:00 金曜・第3木曜

|

« アクアイグニス15/7/10 | トップページ | 陶土 »

蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

こんな涼しげな蕎麦屋で旨いそばを手繰って

どうしても旨い酒が飲みたいもんです(笑)

投稿: ティコティコ | 2015年7月30日 (木) 10時12分

コメントありがとうございます。

長い経験上 基本として 「旨い蕎麦屋には旨い酒がある。」旨い蕎麦屋を探すとき、蕎麦を聞いてもわかりにくいのですが、どんな酒を置いているかを尋ね、良い酒を置いていたらそこの蕎麦はまず大丈夫です。
 
ただ、お酒を置いていない処はどうしようもありませんが、
 
蕎麦屋酒で旨い蕎麦と旨い酒はうれしいものです。

投稿: foo-d風土 | 2015年7月30日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/61979940

この記事へのトラックバック一覧です: 手づくりそば 空木(伊賀市) 2015/7/11:

« アクアイグニス15/7/10 | トップページ | 陶土 »