« メゾン・ド・ジャルダン 美食を楽しむ 2015/5/16 | トップページ | すばらしい登り窯 »

2015年7月 9日 (木)

味ごよみ 2015/5/22

お気に入りの拘り居酒屋さんです。

 良い酒と良いつまみがきちんとそろっている。

かといって拘ったすました店ではなく、普通の居酒屋っぽい雰囲気のいい店だ。

  日本酒のレベルは特筆もの。 それに合わせる料理もよい。 中部地方でここまでそろえている店はまだ知らない。

 事前に予約しておかないといつも満員で入れないので、10日ほど前に電話して、「美味しい物を用意しといて」とお願いしておいた。


壁には日本酒の品書きが張り出されている。

 

Img_3422Img_3423Img_3424Img_3425Img_3426


さて、本日何が食べられるかな?

それに合わせるお酒はどんな物が出るかな?


すべて若におまかせ。


アペリティフ

白麹仕込み アマネコ亜麻猫

 

Img_3429

あらまさ スパークリング酒

甘いが炭酸十分

最初の一品

  三重産の鮑

 柔らかく薄味付けがアワビの旨みを生かす良いバランス

 

長野の塩いか

きゅうりとの相性がすごく良い

Img_3428

Img_3431

刺身

 

Img_3432

沖縄産 本鮪のカマ

金目の昆布〆

剣先イカ

本鮪のカマは先回お邪魔したときにフレンチの大乗で旨かった話をしていたので、若が用意してくれていたようだ。

 

 本鮪のカマは筋ばっているのだがこれは筋が無い、大トロかと思ったぐらいだ。

聞いたら、隠し包丁をしたと言われた。気がつかなかった。

 

大トロに合う酒として

菊鷹 菊花 愛知県稲沢市 藤市酒造

 

Img_3433

日本酒度+5 酸度2.5

Img_3434

酸が効いていて旨味もある。

大トロには、このまったりとした酸がよく合う。

花巴 酵母無添加 備前雄町 山廃純米古酒を合わせてみた。

 Img_3435

 

Img_3436

 少し旨味もあるが強い酸がグーっと出る。大トロでもこの強い酸には負けてしまう。

 

次の的矢湾の牡蠣に合わせると、添えられているレモンなど要らない旨みの酸が 良いバランスだ。

Img_3439

牡蠣をお代わり 一緒に花巴もお代わりをお願いした。

Img_3442

旨い 

銀むつの煮付け 

Img_3440

普段銀むつなど、旨みも少なく柔らかい身で、私は美味しく無いと思っているが、私の為にカマ先を用意してくれていた。

 

銀むつは皮とカマ先だけは特別だ。

 

コラーゲンたっぷりの皮の周り

これには菊姫 山廃のまったり旨味酒を合わせてくれた。

コラーゲンたっぷりの皮の周りが

菊姫の甘酸っぱい旨味がよく合う。

カマ先の先はしっかり腰も旨味もあり旨い。

本音を言うと、銀むつの身はどうでも良い。皮が旨い。

ここで中休み、なんと

風の森が出てきた。

 風の森 純米吟醸 雄町 無濾過無加水

Img_3444

なぜここにある?

風の森は私はすごく気に入って自宅に常備3種類くらい置いている酒だ。

どれも上品で旨味がある。

いい酒だ。

 

蛍烏賊と白エビの天ぷら

 Img_3445

サラッとした白エビ良い味だ

しっかり食べて飲んで水が飲みたくなった頃

水茄子の浅漬けが出た。

 

Img_3446_2

水分がたっぷりの茄子浅漬けに喉が潤う

最後に

濃醇辛口純米 精米80%限定品 

 

Img_3448

Img_3451

精米80%という低精米だがびっくりするぐらい綺麗だ。

キリッとしていて爽やかな旨味

今までの美味しかった旨味などが、口腔内に爽やかな良い余韻を残しながら消していく。

 

すごい日本酒だ。

日本酒、私は1合の酒は多すぎて、美味しくても途中で他のものが欲しくなる性格なのですが、こちらでは全てぐい呑だけで出していただいている。

とてもありがたいことです。

デセールはフルーツトマト

Img_3452

あま~い美味しいトマトだ

 

最後にブドウシャーベット

Img_3454

美味しい料理とそれとマリアージュする日本酒達

これが楽しめる貴重なお店です。

いつもありがとう。

|

« メゾン・ド・ジャルダン 美食を楽しむ 2015/5/16 | トップページ | すばらしい登り窯 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味ごよみ 2015/5/22:

« メゾン・ド・ジャルダン 美食を楽しむ 2015/5/16 | トップページ | すばらしい登り窯 »