« 奈良へ蕎麦と花を愛でる旅3 高取城2015/4/18 | トップページ | 薬庵 (奈良県當麻町) 2015/4/18 »

2015年6月14日 (日)

奈良へ蕎麦と花を愛でる旅4 橿原神宮から当麻寺2015/4/18

高取城から当麻寺へ向かっていく途中 橿原神宮の前を通りかかり、お参りしました。

 
20150614_225017
 
20150614_225026
 
20150614_225038 
20150614_225051 
次は当麻寺
仁王門
20150614_225618 
中之房へ入りお庭を拝観
中之坊庭園
古くから大和三名園(竹林院・慈光院)と賞される池泉回遊式兼観賞式庭園。  鎌倉時代に起源を持ち、桃山時代に完成、さらに江戸初期に、後西天皇(第百十一代)を迎えるため片桐石州によって改修された。極端に低い土塀で二段構えとし、天平の三重塔が借景として映え、心字池にその影を落とす。その歴史の重みと四季を通じた景観の美しさから、昭和九年に史蹟と名勝の保存指定をうける。大和屈指の名園である。(当麻寺のHPより)
 
様々の多くの花たちが咲き乱れていました
20150614_225632 
20150614_225647 
20150614_225701 
20150614_225728
20150614_225738 
20150614_225756 
20150614_225819
20150614_225844 
20150614_225859
20150614_225942
20150614_225918お抹茶を頂きました
20150614_230018 ただこうやって畳の上の直に置かれると何となく下品に見えますね。
20150614_230035 
当麻寺にはほかにも西南院庭園 奥の院・浄土庭園などがあるのですが、閉園時間になってしまいあきらめましたが、当麻寺はいつでもお花が楽しめる良いところだということを発見しました。
20150614_230051
 
20150614_230108 東塔
20150614_230221
 
20150614_230243
20150614_230257
 
20150614_230334
 だいぶん日も傾いてきています、今から当麻寺のそばの薬庵で蕎麦のコースを頂きます。
 
 
-----------------------------------
 当麻寺
奈良県北葛城郡当麻町
山号は二上山禅林寺で、真言、浄土の二宗で管理されております。
  「弥勒仏」、「本堂」、「東塔」、「西塔」、「当麻曼荼羅厨子」などの計七件の国宝指定物がある古刹ですがお寺までのアクセスが少し悪いので訪れる方はまばらで、奈良では一番自然に囲まれた静かな佇まいの境内です。
ただ、練供養会式、ぼたんまつりなどの行事日は混雑いたします。
創建は白鳳時代に聖徳太子の弟・「麻呂子王」が創建した大阪河内の寺院を当麻の地に
移されたとのことで、その証かどうかは分かりませんが当麻寺に隣接して「麻呂子山」が
存在いたします。それと異説では、天平時代に豪族「当麻氏」の氏寺として創建されたと
いうことです。

|

« 奈良へ蕎麦と花を愛でる旅3 高取城2015/4/18 | トップページ | 薬庵 (奈良県當麻町) 2015/4/18 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良へ蕎麦と花を愛でる旅4 橿原神宮から当麻寺2015/4/18:

« 奈良へ蕎麦と花を愛でる旅3 高取城2015/4/18 | トップページ | 薬庵 (奈良県當麻町) 2015/4/18 »