« 古窯庵 散歩道店(常滑) 2014/8/30 | トップページ | 国立新美術館へ »

2014年10月31日 (金)

東京で芸術と食の楽しみ

先週久しぶりに2泊3日で東京へファッションと美術展、蕎麦屋チェックへ行ってきました。

 国立博物館の国宝展。 国立新美術館でオルセー美術館展 チューリッヒ美術館展を見、銀座と表参道のショップとストリートへ。

表参道では通りにあるベンチに坐り、歩いている人のファッションチェック。

流石、田舎の名古屋とは違います。

何気ない服装の中にリッチなカジュアル感やセンスの良さが垣間見える。

名古屋もかつてと較べるとファッションレベルも数段よくなりましたが、

リッチなカジュアルさはまだ少ない。

銀座では松屋銀座や各ブティックに入りファッションチェック。

次は、新宿 伊勢丹

やはり新宿伊勢丹は凄い。

過去、毎月のようにファッションチェックに行っていた所ですが、さすが単独では世界一の店。

コンセプト•提案力など以前にも増して磨きがかかり、とても素晴らしい。

ここを見たら他のデパートが馬鹿に見えます。

食事は蕎麦屋3軒 夜はブラッスリー・ポール・ボキューズミュゼとエルフラメンコで久しぶりにフラメンコを見ながら食事をしました。エルフラメンコは昭和42年創業で、その頃私も初めて行き、大人は楽しみながらワインを飲んでいるのに私は未成年。残念な想いでした。

永嶺ヤス子小松原庸子などたのしい思い出です。

 

銀座のティータイムは銀座マキシムドパリ。

初めて来たのは17歳の時。あれから45年。ロートレックを見ながら久しぶりのティータイム。ここのナポレオンパイ(マキシムでは苺のミルフィーユをその形からナポレオンパイと呼ぶ)は私の大好物です。

|

« 古窯庵 散歩道店(常滑) 2014/8/30 | トップページ | 国立新美術館へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京で芸術と食の楽しみ:

« 古窯庵 散歩道店(常滑) 2014/8/30 | トップページ | 国立新美術館へ »