« 六甲山ホテル | トップページ | ホテル阪急エキスポパークの秋の万博満喫プラン »

2013年11月21日 (木)

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013に行きました

様々な面白い作品と、一分 稚拙なものなどが六甲山の公園や野山、ホテルなどの中に散在しています。

一番おもしろかった作品
マーライオン、小便小僧、人魚姫の像を合体させたもの
 
20131120_232358

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」の説明文
「2013/9/14-2013/11/24
 http://www.rokkosan.com/art2013/about/

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」は、六甲山上を舞台に展示される数々のアート作品を、
ピクニック気分で回遊しながら楽しめる現代アートの展覧会です。
様々なジャンルのアーティストが繰り広げる六甲山の魅力や景観を活かした作品を、
五感で感じながらお楽しみください。」

とありました。

  世界的に有名だが実際行くと期待を裏切られる観光名所 マーライオン、小便小僧、人魚姫の像の「世界三大がっかり」を合体させたというのもの。アートユニット「現代美術二等兵」の作品
 
20131120_234246
 
20131120_234537
 
「13日の金太郎」 アートユニット「現代美術二等兵」の作品
 
20131120_234648  
「かがみ餅」 アートユニット「現代美術二等兵」の作品
20131121_00740
 
20131120_235327  
上記作品は六甲オルゴールミュージアムの中で陳列されていました
 
20131120_235014
 
20131120_234958
 20131120_235033
 
20131120_235739
 
20131120_235208
 
20131120_235111
 
その他
20131123_90952
20131123_91038
 いろいろ、ありました。いいものもあり、稚拙で載せられないものも。
 
 
ここは「美」とはかけ離れたものばかりです。
まともな美しさのローズガーデン
20131121_00457
 
20131121_00509
六甲オルゴールミュージアム
オルゴール館というと日本中様々な観光地にあり、小振りなものが多いのですが、ここは、自動演奏楽器館と言った方が良いと思う位多様な自動演奏機がありました。
 20131121_01725
20131121_01841 
20131121_01919
 
20131121_01900
 
20131121_01941
 
20131121_02000
 
20131121_02036正面の壁面を覆い尽くす大きなものは「DECAP」という 75年前の移動ダンスホールです。

この自動演奏楽器は馬鹿でかい。
アコーディオン パイプオルガン 打楽器を組み合わせた壁一面の大掛かりな楽器で、穴の空いたブックというもので演奏するのだ。


20131121_02423 
20131121_02432
明和電気の自動声帯人形
ベティ
これも六甲ミーツ・アートの出品作
オーバー ザ レインボウを歌ったが
よくわからなかった。
最後にDECAPと明和電気の自動声帯人形ベティの合奏
曲は明和電気の社長が編曲。
曲は「天城越え」
この場末の雰囲気の楽器と演歌の天城越えがキッチュでよく合った。
 

|

« 六甲山ホテル | トップページ | ホテル阪急エキスポパークの秋の万博満喫プラン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/58614550

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013に行きました:

« 六甲山ホテル | トップページ | ホテル阪急エキスポパークの秋の万博満喫プラン »