« 渋や (倉吉) 2013/4/19 | トップページ | 足立美術館 »

2013年6月13日 (木)

悠庵 (ゆうあん)(岡山県真庭市蒜山)2013/4/18

 美味しそばを求めて 
倉吉から関金を抜け蒜山三山やジャージー牛などがゆったりと草を食んでいるのをながめながら雄大な蒜山高原を母とドライブ

20130608_104343
『お好みの蕎麦打ちます』というオーダー蕎麦を行うという珍しい店だ。
好みの産地の好みのそば品種のそばを好みのメッシュで打ち方も選べる。こういう店は初めてだ。

20130608_103938
 すっきりとした店内
 
20130608_103955
 
20130608_105607
 オーダー項目
蕎麦の種類
産地(下記リストより選択)
粉の挽き方(細挽き 粗挽き)
麵の太さ(切りべら)
つなぎの量
つなぎの材料(山芋・ふのり等)
変わりそば(しそきり・けしきりなど)
 
玄蕎麦リスト
たとえば
産地  種類
島根・松江 信濃一号
島根・松江 松江在来種
岡山・湯原 信濃一号
北海道・旭川 長野奈川在来種
茨城・水府 常陸秋そば
広島・比和 福井在来種
  などなど
  好みの産地の好みのそば品種のそばを好みのメッシュで打ち方も選べる。こういう店は初めてだ。
 
自然派宣言 悠庵
そばの説明  お好みのそば打ちます
20130608_105525
 これを行うには先ず質の良い玄そばを沢山揃えなければならないが、質の良いものを集める事はとても困難な作業だ。
更に、質の良い玄蕎麦を集めても消化が沢山出来なければそんなことはできない。
よほど自信がないと出来ないことである。
オーダー蕎麦は前日に注文しなければならないとのことであった。
仕方ないから オーダー蕎麦は諦めて
だから今回は、お品書きのものを頼んだ。
20130608_105549 
20130608_105622
「今日のざるそば」の札が掛かっており、今日は生粉打と田舎の二種類。
 生粉打900円
    田舎750円
    山菜天婦羅 (たらの芽 こごみ こしあぶら 花筏) 500円
この三種類を注文
今日のお品書きには無かったが蕎麦がきが出来るか尋ねたら、大丈夫とのことで、蕎麦がきも注文した。
20130608_105703
蕎麦がき 益子 常陸秋そば 35メッシュ
トロトロ おそらく80~100メッシュぐらいの微粒子 甘い
粒子が特に細かくとても滑らかで柔らかく甘い 美味しい蕎麦がきだ
 
地物の山菜天麩羅
20130608_105729
花筏の天婦羅は初めての経験
爽やかな青臭さが衣のサラサラと一緒に消えていく。
春は山菜が次々と出てくる一番良い時期だ。
生粉打
20130608_105811 
生粉打も蕎麦がきと同じ産地  益子 常陸秋そば 35メッシュ
生粉打は丸抜き(鬼皮を剥いたもの)
20130608_105822
 
田舎
20130608_105745
 
田舎は二八 田舎は鳥取県 日南町産
20130608_105755
田舎も生粉打も同じメッシュおそらく50メッシュ
いい感じ
旨い
蕎麦湯はトロトロだった
 
次回は事前にオーダーをしてみよう
 
帰り道
こぶしが満開
20130608_105937 
4月の終わりなのに標高の高い蒜山はまだ桜が咲いていた
 
20130608_105959 
  ----------------------------
悠庵 (ゆうあん)
岡山県真庭市蒜山湯船616-13
0867-66-5457
 定休日3-12月の(火)(水)

|

« 渋や (倉吉) 2013/4/19 | トップページ | 足立美術館 »

蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悠庵 (ゆうあん)(岡山県真庭市蒜山)2013/4/18:

« 渋や (倉吉) 2013/4/19 | トップページ | 足立美術館 »