« 胡蝶庵 仙波 | トップページ | 自然のルノワール 晩秋の想い 1 »

2012年10月14日 (日)

岐阜県美術館開館30周年記念?  マルク・シャガール展

20121015_00212 私の生まれ育ったのは鳥取県の倉吉市ですが、

まだ私が小中学生の頃、世界的に有名なものの展覧会はほとんどが東京か京都の二カ所でおこなわれていました。

子供の頃から絵画や彫刻など好きで、

京都で良い展覧会があるときはいつも鈍行の夜行列車で京都まで出かけていました。

家は裕福ではなかったのでいつも鈍行の夜行列車です。寝台車も着いていましたが、当然それには乗れません。

出雲始発の鈍行の京都行きは、上井駅(倉吉駅)を夜10時頃発車して、

翌朝5時頃まだ薄明かりの京都駅に到着です。

朝早く京都駅に到着し、歩いて清水寺へ向かいます。

時にはまだ6時前に到着し、開門されるまで待つこともありました。

 

南禅寺、知恩院など東山の神社仏閣をお参りして

国立近代美術館・京都市美術館へ、

ゆっくりと見学してまたどこかの寺社仏閣を拝観して

また夜10時04分発の普通列車にのって

朝まだ早い5時50分倉吉着で、家に帰り、そのまま学校へ登校していました。

これがいつもの京都での美術館へのコースでした。

ですから京都の有名な神社仏閣はほぼ全部といってよいくらい拝観しています。

 

大學は東京でしたし、その後も、京都や東京、名古屋で何度も展覧会に行っており、シャガール展も数回鑑賞しています。

 

展覧会はよく行きますが、岐阜県民でありながら岐阜県美術館ははまったくなじみがありません。初めてです。

 

私の住んでいるのも岐阜県ですが、隣の県の愛知県美術館は一時間で着くのに、岐阜県美術館は名古屋を通り越していくので、片道二時間以上もかかります。

ですから展示内容も含め、美術展や音楽会はいつも名古屋へ出かけ、岐阜へは行ったことがありませんでした。

 

今回は、シャガールだし、岐阜県美術館開館の30周年という記念だから、とても素晴らしい大作ばかりの展覧会だろうとしっかり期待して行くことにしました。

 

2012/9/15

お昼は胡蝶庵 仙波 で美味しいお酒とおいしい蕎麦を頂き 期待を込めて岐阜県美術館へ。

 

建物は立派な美術館でした。

 

周辺は公園になっていて、大きな図書館もあります。

 

緑が豊か。

 

美術館の外壁には巨大なシャガールのポートレートが垂れ幕になっていて30周年で、いかにも力が入っているという感じ。

 

益々期待は膨らみます。

20121014_213726

館内はシャガール特有の

ロバ

雄鶏

サーカス

花束

色鮮やかな作品

いろいろ楽しみながら拝見しました。

 

 何か 物足りない

 

なぜだろう

 

何か イマイチ

 

 岐阜だから?

 

ピリッとした作品が少なすぎる。

 

シャガールは好きな作家なのに。

 

もっといろいろあるのに。

 

後で分かったことですが、

ネットで展覧会を検索していて

 

 「エ!?」 っと驚いてしまいました。

 

松坂屋美術館、トヨタ鞍ヶ池記念館、河口湖美術館、京都文化博物館、

そして岐阜県美術館という、まさかの5箇所でほぼ同時期にシャガール展を開催中だったのです。

 

なんか馬鹿にされた様な感じ

 

シャガールはとても多くの作品を残し、リトグラフも多く造っていますが、

 どんなに作品を沢山作った作家でも5カ所に分散では

いい作品ばかりが集まるわけはありません。

 

   岐阜県立美術館は 30周年 30周年 

 30周年記念

 

岐阜県美術館開館は30周年記念

 

田舎の岐阜だからこうなのか、

これなら30周年記念などと うたわなければよいのに。

 

 特別展なら

しっかりと心を込めてやりなさい

 

30周年記念などと言わなければ謙虚な気持ちでもっと楽しめたのに。

 

とても言い過ぎかも知れないが 羊頭狗肉

 

 今回の展覧会はやや不満ですが、

それでもシャガールは楽しめます。

まだやっていますから楽しんできて下さい。

 

岐阜県美術館開館30周年記念 マルク・シャガール‐愛をめぐる追想

 9月5日(水曜)から10月28日(日曜)

 

岐阜県美術館

JR東海道線

JR「西岐阜駅」下車 → 徒歩で15分

JR「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス 西ぎふ・くるくるバス

1日7便(復路約30分)

|

« 胡蝶庵 仙波 | トップページ | 自然のルノワール 晩秋の想い 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県美術館開館30周年記念?  マルク・シャガール展:

« 胡蝶庵 仙波 | トップページ | 自然のルノワール 晩秋の想い 1 »