« 名古屋市美術館 「大エルミタージュ美術館展」  数で勝負 | トップページ | 中津川・恵那 栗きんとん 日本一 お抹茶に最適 »

2012年9月24日 (月)

東美濃は岐阜県に搾取されている?

 岐阜県の東美濃の五市(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)の住民

隣の県の県庁所在地である名古屋には毎日通っている人〜時々行く人は多いのですが、
自分の県庁所在地である岐阜へ行ったことの無い方が大半です。

 岐阜県は昔の美濃国と飛騨国を合わせたもので、
その形は大雑把に言うと拳を三つ合わせたような感じで、
細かいところまで見ると太った羊かやぎの様な形です。

 その形の三つの拳は単純に
左側に西美濃(岐阜・大垣)
右側に東美濃(多治見〜中津川)を下に並べて
その上に飛騨が乗っている感じです。
県庁所在地は西美濃の下側中央に岐阜があります。

 左の拳の西美濃と東の拳の東美濃という円の中央の窪みの下に愛知県の県庁名古屋市があります。

 三つの拳は江戸時代は文化圏としては一緒だったかも知れませんが、現代では交通事情などにより、関連性があまりなく違った文化圏のようです。

 東美濃(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)の住民は県庁所在市の岐阜市は、
車でも公共交通機関でも他県の県庁所在地名古屋を通らないと行けません。
  (一部岐阜県内だけを通っていくことも出来ますが、とても不便)

 日本全国探しても他の県庁所在地を通って自分の県庁へ行くなんて、
こんな不自然な場所は他には無いでしょう。

こんな地理的状態ですから何かあると、皆さん名古屋へ行きます。

 勤めも一時間で名古屋へ通う人は多くいますが、
 二時間もかかる岐阜市へ通える人はいません。
文化圏は岐阜ではなく完全に愛知県です。

 私は恵那市へ住んでいますが、
先日、たまたまどうしても岐阜県庁に行かねばならない用事が出来て、公共交通手段で行ってみました。

 恵那市からJRで丁度1時間で、他の県の県庁所在地である名古屋。
名古屋駅から乗り換えて30分の小さな西岐阜駅まで行きそこから徒歩15分です。

 西岐阜駅からバスも出ていますが、一日7便だけで、
行きは5分ですが、帰りは30分も掛かるという循環バスです。

乗換や待ち時間で片道二時間半も掛かっています。

公共交通手段を使うと、恐ろしく不便な状態です。
要するに「公共交通手段では来るな」ということになります。

 自家用車で行こうとすると高速道路を使わねばなりません。
 一般道では二時間以上掛かってしまいます。

 岐阜県の大きな美術館・博物館・大ホールなどの文化施設や主立ったものは大半が県庁のある岐阜にあり、東美濃にはありません。
従って、大きな催し物は全て岐阜であります。

美術展などはまだ無理をすれば行けますが、音楽会は時間が決まっているので行くことが出来ません。

良い建物や文化は全て岐阜にあり、県民の税金で作られていますが、東美濃の住民は享受することが出来ません。

県民税は西美濃のために使われてしまい、無駄に払っているだけで、何も生かされていなく、搾取されているように感じます。

県民のための福利厚生は全て西美濃です。

同じ県民税を払うのならいつも使っている愛知県の方が自然に感じます。

平成の大合併で愛知県に編入された方が良かったのではと思ってしまいます。

東美濃に住んでいて岐阜県民であるメリットは何かあるのでしょうか、


今のところ何一つわかりません。

東美濃に生まれ育った人達は何も感じないのでしょうか?

とても疑問です。

誰か教えてください。

|

« 名古屋市美術館 「大エルミタージュ美術館展」  数で勝負 | トップページ | 中津川・恵那 栗きんとん 日本一 お抹茶に最適 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じく・・・スポーツイベント、仕事以外、岐阜方面へは行きません、多治見在住 

投稿: gokuhaze | 2013年7月 1日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513695/55732194

この記事へのトラックバック一覧です: 東美濃は岐阜県に搾取されている?:

« 名古屋市美術館 「大エルミタージュ美術館展」  数で勝負 | トップページ | 中津川・恵那 栗きんとん 日本一 お抹茶に最適 »