« 東美濃は岐阜県に搾取されている? | トップページ | 胡蝶庵 仙波 »

2012年9月25日 (火)

中津川・恵那 栗きんとん 日本一 お抹茶に最適

 岐阜県の東美濃地方、恵那市・中津川市は栗の産地で、
秋になると自家製の栗きんとんを作られる家庭が沢山あります。
そして、どのお菓子屋さんも栗きんとんを作り販売されます。

 もうすぐ10月 この地方も美味しい栗きんとんが出揃ってきました。

 恵那・中津川のお菓子屋さんの栗きんとんの食べ比べを2004年〜2009年の間、毎年行っていましたが、どのお店も研究をされてだんだん味が良くなり、あまり大きな差が出なくなってきました。
美味しくなることはとても良いのですが、食べ比べの面白みはやや減っています。


今日、秋の雲をみていたら
何となく栗きんとんでお抹茶を飲みたくなりました。

お抹茶なら、今迄の味から、恵那寿やが一番と、早速買いに伺いました。

20120925_204049

旧中山道の街中にあり、
なかなかいい感じのクラシックなお店です。

20120925_204105

店内もすっきりとした上品な感じです。

そして食べ比べもしようと、いつも上位になる恵那川上屋にも行き、購入してきました。
両店とも1個210円です。

早速、お抹茶の用意です。

器は栗のイメージで茶系に統一
盛皿は浜田庄司の柿釉四方皿
抹茶茶碗は同じく浜田庄司の柿釉鉄絵.茶碗

20120925_204329

 人間国宝 浜田庄司の柿釉四方皿に恵那寿やの栗きんとん

20120925_204436

 浜田庄司の柿釉四方皿に恵那川上屋の栗きんとん

早速、食べ比べを。
方法は、

色と香りを比べ 一口食べては他を食べ、交互に食べてその違いを楽しみます。

色は恵那川上屋は黄色みを帯びて濃厚そうな感じ、恵那寿やは'やや白っぽく落雁のよう。

  左側 恵那川上屋 右側 恵那寿や
20120925_204529

  左側 恵那川上屋 右側 恵那寿や
20120925_204545

どちらも、甘い栗のいい感じ、
甘さは甘すぎず同じくらい、微かではあるが、川上屋の方が少し甘い。

恵那 寿やはホッコリとして少しさらっとした感じの素直な味わい。
見た目と同じで、落雁のように肌理も細かくまるで口の中でさらっと溶けていく。

恵那川上屋も見た目の通りやや濃厚で少しもちっとした感じ。

お抹茶はお煎茶と違い茶葉の粉末をお湯で溶いてそのまま飲むため、他のお茶と比べ濃厚でトロッとしています。

お煎茶は茶葉にお湯を入れてその抽出液を飲むので、お抹茶と比べるととてもサラッとしています。

恵那川上屋の栗きんとんは少しモチッとして粘力がありますからお抹茶よりもお煎茶の方が合いそう。

70度位の温度で抽出した渋みと旨味が調和したようなお煎茶に合わせたら、
恵那川上屋の栗きんとんはとても美味しくいただけると思います。


20120925_204616

さて、お抹茶を、

抹茶茶碗は栗のイメージを思い浮かべ浜田庄司の柿釉鉄絵.茶碗にしました。

20120925_204652


20120925_204802

20120925_214123

トロッと濃厚なお抹茶に合わせるにはサラッとした栗きんとんがよく合います。

京落雁のような恵那寿やの栗きんとんを一口、 口の中でサラッと溶けていく

そこにお抹茶を一服

とても豊かな調和

幸せなひとときです。


次回は番茶にいちばん合いそうな栗きんとんを岩村町の松浦軒本店まで出かけて、
頂こうと思います。

今日頂いた恵那寿やの栗きんとんは予想通り素晴らしいものでした、

 今年は栗きんとんを作っている沢山のお店の食べ比べはしていませんが、
この味、この食感ですと、おそらく今年も一番になっていたと思います。

ということは特にお抹茶では日本一の栗きんとんであったとおもいます。


 来年くらいにはまた、恵那・中津川の沢山のお菓子屋さん栗きんとんの再確認もしたいと思います。

  恵那寿や
岐阜県恵那市大井町231-13
電話:0573-25-2541

  恵那川上屋
本社恵那峡店
岐阜県恵那市大井町2632-105
TEL (0573)25-2470

旧中山道の街中にあり、
なかなかいい感じのクラシックなお店です。

ただ、道が狭くお店の前には駐車できません

そして、残念なことにクレジットカードが使えないのでとても不便。
仕方ないので贈り物をするときは、クレジットカードの使える恵那川上屋へいつも行ってしまいます。
クレジットカードが使える様にして頂けたらと、いつも思います。

  -----------------------------------------------

栗きんとんの美味しい食べ方
 
冷蔵されたものはまず、常温に戻すこと。
 冷やしてあると、やや堅くなり、甘味も旨味も食感も堅くなり美味しくありません。

乾燥は大敵です。
 乾燥しないようにナイロン袋などに入れて空気になるべく触れさせないことです。

当日食べる事。
 翌日では明らかに味が落ちています。

どうしても翌日食べる場合は密閉して乾燥を避け、冷蔵庫で保存したら常温に戻してから食べてください。

  ----------------------------------------------


 参考までに、私の過去の栗きんとん評価です。
'08年中津川市 恵那市 栗きんとん評価①
http://foo-d.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/08-3cf4.html

栗きんとん  第七回('09年)中津川市 恵那市 栗きんとん評価①
http://foo-d.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-de5b.html

|

« 東美濃は岐阜県に搾取されている? | トップページ | 胡蝶庵 仙波 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中津川・恵那 栗きんとん 日本一 お抹茶に最適:

« 東美濃は岐阜県に搾取されている? | トップページ | 胡蝶庵 仙波 »