« 鳥取県 うまいものの宝庫 | トップページ | 蒜山(ひるぜん) 1 »

2012年7月19日 (木)

東郷温泉 「湖泉閣 養生館」

 久しぶりに倉吉に帰った温泉好き 露天風呂好きの私は二日続けて温泉です。

昨日は鳥取県の中央 倉吉市の奥座敷 三朝温泉の三朝館に泊まり、カジカガエルの美声と蛍と露天風呂を楽しみましたが、
 本日はその三朝から車で30分 
東郷湖 湖畔の 東郷温泉です。
東郷湖の湖底からわき出る温泉。

 温泉に行くときは露天風呂のあるところしか行きません。
東郷温泉で泊まった「湖泉閣 養生館」も露天風呂が沢山ある旅館ということだったからです。

20120719_120843


 鳥取県の中央 東郷湖湖畔の温泉 倉吉市のすぐ隣りで、倉吉駅から車で10分
東郷湖の湖畔に、はわい温泉・東郷温泉があり、ペアで観光活動をしている。

羽合温泉はソフトバンクのテレビコマーシャルにでてきてビックリ。

「白戸家 ハワイからの留学生篇」(2012年)において、トリンドル玲奈扮する留学生・鳥取タダ(読みは、トリンドル・ただ)の出身地が、鳥取県羽合であるという設定でした。

 東郷温泉(とうごうおんせん)は、鳥取県東伯郡湯梨浜町(旧国伯耆国)にある温泉。
昔は松崎温泉、または東郷松崎温泉と呼ばれていました。
今は日本最大の中国庭園燕趙園がすぐ側にできています。

「湖泉閣 養生館」
貸切風呂は3カ所。先着順で無料!六千坪の庭園。三方に東郷湖。

宿は料理の種類も多く、美味しそうでしたが、夜は料理屋さんで山陰の磯ものの味覚をいろいろ食べたかったので、倉吉市まで車で10分ですから、今回は素泊まりでお願いしました。
お庭は広くとてもゆったりとしたいい宿でした。

風呂は八カ所あり、その内 貸し切り風呂が四カ所。
何よりも貸し切り露天風呂が良かった。
貸し切り風呂は予約制ではなく、空いていればいつでも良いという先着順のシステムなので、何度もチェックをして夜と朝入りましたが、
特に「風樹の湯」は湖の上にある感じで最高でした。
真夜中の真っ暗な湖面の対岸の明かりを見ながら湖の波音を楽しみゆるやかな時を過ごす。
貸しきりですからとても静かで湖面をいく風の香りとゆるやかな波音

翌朝
朝寝坊の私も今回ばかりは朝六時前に起きて
朝六時前に起きて、もしかして他の人に先を越されてはいないかと心配しつつ「風樹の湯」へ向かっていきました。

その途中の早朝の6000坪の庭
まだライトが付いています

20120719_120824_2

空はようやく明けて

「風樹の湯」

20120719_120901_2

漁をするのでしょうか舟が一艘 湖面を

20120719_121047

みずうみ全部が貸しきりのようです

浴槽のすぐ下はもう湖面

ゆったりとお湯に浸かりながら

魚がはねる音、ゆるやかな波音

鯉が泳ぐ時に出す泡が進んでいくのが見えます

 ほんとうに素晴らしい 貸し切り温泉でした。

20120719_121056

とても心地よい気持ち

また広い庭園を湖と木々を楽しみながらちょっと散歩

20120719_121201_2


20120719_121236

歩いて次は大きな露天風呂へ
ここも開放的で素晴らしいですね

20120719_121220

ほんとうに素晴らしい温泉をたのしみました。

「風樹の湯」は次回また行きたいと思います。

たまたま後で知ったのですが、ウィキペディアの東郷温泉の紹介写真に載っているものと同じ露天風呂でした。

東郷温泉
山陰八景の1つ、翼を広げた鶴の姿に似ていることから別名「鶴の湖」とも呼ばれる東郷湖南岸に位置。
湖底より温泉が湧き出すため湖面に湯気が漂い、その不思議な風景に訪れた人はまず言葉を失うほどの驚きを覚えます。
また墨絵を思わせる朝もやの中のしじみ漁、茜色の夕陽など、時間によって描き出される神秘の表情にも感動を呼ぶ湖です。

無色透明な美人の湯

温泉の効能

泉質:放射能泉
   (含弱放射能ーナトリウムー塩化物、硫酸塩泉)
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など

「湖泉閣 養生館」
〒689-0715 鳥取県東伯郡湯梨浜町引地144
0858-32-0111
yozyokan.jp‎

|

« 鳥取県 うまいものの宝庫 | トップページ | 蒜山(ひるぜん) 1 »

倉吉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東郷温泉 「湖泉閣 養生館」:

« 鳥取県 うまいものの宝庫 | トップページ | 蒜山(ひるぜん) 1 »