« 節分 | トップページ | 国会中継 »

2012年2月11日 (土)

伏見稲荷大社の初午

 2月3日 所要で久しぶりに京都に来た。
次の日時間があったので1箇所神社へ行こうと思い立ちました。

 京都の神社仏閣の有名な所はほぼ全箇所廻っており、中には10回以上 清水寺にいたっては東山をまわるのに便利なこともあり20回くらいはお参りをしています。
その京都の中で何故かまだ訪問していなかった伏見稲荷大社

 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は稲荷神を祀る日本全国約4万社の稲荷神社の総本宮で、毎年初詣の時期は近畿地方の社寺で最多の参拝者を集める(日本国内第4位〔2010年〕)
京都観光の名所では六位の人気スポットですが何故か不思議、あんなに京都に行っているのに初の参拝です。

20120211_90735


駐車場は満車で一般のパーキングも満車、そして、道路整理の警備員まで道に立っている
本日は何かあるのかと尋ねたところ 初午大祭だという。

 稲荷社の本社である京都の伏見稲荷神社の神が降りた日が和銅4年2月11日であったとされ、この日が初午であったことから、全国で稲荷社を祀る。 
 今日では初午は新暦2月の最初の午の日とされており、全国の稲荷神社がこの日を祭日としている。

 それが本年は節分とも重なってたいへんなにぎわいであった

一般のコインパーキングを何箇所か回るが満車
行ったり来たり探して漸く駐車。

参道の店で先ずは腹ごしらえをしようと、
蕎麦の美味しそうな店を探したが、当然そんなものはない。
お腹も空いたのであきらめて、
一応 ここでは有名なお店に入る。

稲荷神社に特有の
お稲荷さんとざる蕎麦のセット950円を注文。

20120211_90442


門前町の通りにある蕎麦屋にはまず美味しい店は無いので、蕎麦通の私は普段なら絶対に入らないのだが他に食べたい物もないので。

まずい乾麺の黒っぽい蕎麦だろうとおもっていたら 意に反して白っぽくきれい。

20120211_90513

腰もある。
香りは無いがこれなら、何とか食べられた。

いなり寿司には定番の胡麻が入っている

20120211_90502

腹ごしらえをしたところで伏見稲荷大社へ

参道はラッシュのような 人 人
20120211_90530

屋台でとても珍しい店があった

帽子屋である。
今時帽子の専門店などどこにも存在しないのに すごい。

20120211_90607

さて、到着


20120211_90633

正面にまわった

初午の大祭で節分と重なっているからか、着物姿が目につく

20120211_90658


遠くから見ると着物の女性はどれもすこぶる美人に感じてしまう。
  (このくらいの距離までは…)

20120211_90713

20120211_90753

せっかくの初めての神社である、また、初午神事

お祓いをしていただこうと申し込んだ。
てっきりお札に名前を記入だけして、帰った後でお祓いをして納めるものだと思っていた。
しかし、予想より値段が高い 何故かわからなかったが記帳をして受付で3000円納めた
そうすると、あちらへ並びなさいとテントを指示された。
20120211_90818

大勢の人が順番を待っている。
どうも、100人くらいずつ神社の本殿に入り祈祷をうけるようだ。

まあ時間も早いから、と待ったが、人が多すぎて仲々進まない

漸くなかへ。


20120211_90829


20120211_90901


なんと、ご丁寧に、この100人くらいの参列者の名前をひとりずつ読み上げている
これじゃあ時間がかかっても仕方がない
90番目くらいに私の名前も読まれた。

20120211_90925

呼ばれた順番に
立って前へ行き榊をいただき神前へ向かい
榊をお供えして、皆の健康をお祈りする。

20120211_90958

20120211_91015

祈祷が終わり、またひとりずつ呼ばれて番号札をいただくのだが、これまた時間がかかる。
そのいただいた番号札を持って外へ。

外では又大勢で並び、番号札を渡す。
今回は節分もありくじがついていて、当たると御神酒(お酒一升)がもらえるそうだ。
くじを引くと案の定小さな御神酒であった。

一緒に箱を渡された。
中には木の御札、米、鰹節、羊羹と、節分の豆が入っている。
十分な時間を取っていただいたお守りである。とても御利益があるであろうと期待していただいた。

そばの舞台では巫女の神楽を行っている。

20120211_91029
とても優美な舞であった。

 おみくじも引きました。
とても、さい先良いものでした。

そのあとは、あの有名な千体鳥居くぐり


20120211_91055


20120211_91116


20120211_91147_2

千体鳥居くぐりのあと、稲荷山へ登ろうかとも思ったが、一周4㎞ 1時間以上かかるようなので今回は止めました。
次回来たときは登ってみようと思います。

伏見稲荷大社はおみくじもとても良いことが書かれていたし、二時間ほどじっくりと時間をかけたお参りで、
今年は良い一年となりそうです。

|

« 節分 | トップページ | 国会中継 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伏見稲荷大社の初午:

« 節分 | トップページ | 国会中継 »