« 倉吉の圭ちゃん70 戦時中の話11 暗視カメラ2 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »

2012年1月19日 (木)

倉吉の圭ちゃん71 戦時中の話11 暗視カメラ3

「ライトはつけっだぞ
ライトはつけっだけどなぁ
人に見えたらいけんだけ

そっでなぁ
人に見えんやぁに
赤外線を使うだいや」

「こっちから赤外線を出してぇや
反射してきたのを映すだけ」


「トラックの荷台でえや
ブラウン管の前に集まってなぁ
スイッチを入れるだけ

するとなぁ
ブラウン管に電気が入るけ
ボワンッ てブラウン管が光るだがな

映ったかと思って
みんな オォ とか声を出すだけど
それは違うだぁ

ブラウン管は光ったあと
真っ黒になってなぁ
たまにノイズみちゃぁな波みちゃぁな線が映るだけ」


父はこのぐいのみを気にいっているのか
何度も何度も角度を変えて見ては一口また一口とやっている
そして続きを話し出した


「あんなぁ
機械は電気が入ってちょっとせんと動かんだけ」

「ちょっと待っとったら
ブーンっていい出してなぁ
その音が小さぁなったら準備完了なだけ

みんなで息をこらして
ブラウン管を見つめるだけ」

と言って
口もとをギュッとしめて
目を見開いて
じっと見つめてる仕草をして
ゆっくりと話し出した


「そしたらなぁ〜」

「ブラウン管になぁ〜」

「な〜んにも映らんだけ」

「こりゃおかしいぞ
ちゅう事になってなぁ
機材を調べ直して
もぅ一回やってみっだけど
や〜ぱり映らんだ」

「そっでなぁ
こりゃぁ対象物までの
距離がありすぎっでないか
ちゅう事になってえや
トラックを少しずつ対象物に近づける事にしただけ」
「トラックの運転手に
ゆ〜くり進むやあに言ってえや
みんなでブラウン管をじ〜っと見とるだあな」

続く

|

« 倉吉の圭ちゃん70 戦時中の話11 暗視カメラ2 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん71 戦時中の話11 暗視カメラ3:

« 倉吉の圭ちゃん70 戦時中の話11 暗視カメラ2 | トップページ | ジュリエットからの手紙 »