« スティーブ・ジョブス氏 ありがとう | トップページ | 最強の戦士 »

2011年10月13日 (木)

倉吉の圭ちゃん63 戦時中の話5

「日本の戦闘機は一発当たったら
すぐやられちゃうだけ」
「すぐ火ぃふいて落ちちゃうだいや」



「撃ち返すだが」


「B-29わなぁ
撃っても撃っても落ちんだけ
ちゃんと落ちんやあに作ってあっだけ」

「日本の戦闘機はさあにぃ作ってないだけ」

「それになぁ
近づき過ぎるとなぁ
吸い付いちゃうだけ」


父は
左腕をB-29にみたてて


「こがな気流がおきっだ
それに巻き込まれるとなぁ
吸い込まれちゃうだいや
吸い込まれたらぶつかっちゃうだけ」



「ぶつかったら両方落ちちゃうかぁ」



「日本の戦闘機は落ちちゃうわいや」

「B-29は落ちらへんだぁ」

「牛にハエがたかっとるよぉなもんだ」



「さ〜なんじゃぁいけらぁへんがあ」



「だけなぁ
「巻き込まれんように
周りをグルグル回っだいや」

と言って
B-29にみたてた左腕に
戦闘機にみたてた右手を
ぐるっと回して
真横からチョンと当てた


僕は驚いて
「なぁにぃ!!」
「ぶつかって行くだかえ?」

「さぁん事したら死んじゃうが」


父は黙って また一口飲んだ
顔をしかめて ゴクリ と飲んだ

終わり

|

« スティーブ・ジョブス氏 ありがとう | トップページ | 最強の戦士 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん63 戦時中の話5:

« スティーブ・ジョブス氏 ありがとう | トップページ | 最強の戦士 »