« 佐治谷の馬鹿話 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん61 戦時中の話3 »

2011年9月25日 (日)

九月の風

あの暑かった夏を忘れさせる肌寒い風の吹いた9月の晴れた日

何気なく ふと 寂しさが 心の隙間に入ってきました

その涼しさの隙間からいろんな淋しさ悲しみが覗きます

また いろんなノスタルジア


さまざまな想い

そういう中で

秋の食物は一年で最高の美味しさを提供してくれます

寂しさ 悲しさがあるから 本当の美味しさを提供してくれるのでしょう

これからもいろいろあるでしょう

だから 人生は 

おもしろう 

かなしゅう

うごいていくことでしょう

|

« 佐治谷の馬鹿話 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん61 戦時中の話3 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九月の風:

« 佐治谷の馬鹿話 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん61 戦時中の話3 »