« 倉吉の圭ちゃん54 廊下の幽霊5 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん56 廊下の幽霊7 »

2011年8月22日 (月)

倉吉の圭ちゃん55 廊下の幽霊6

誰かが外から開けたの…」

「外にだれかおったかぁ」
と聞くと

「分かんない…分かんない…」
と言う

僕が見に行こうとしたら

「行っちゃダメ」と言う

二階の僕の部屋からは中庭はすべて見下ろすことが出来るが

窓から見てみたが
誰かがいる気配は無かった

はたして

もし まだ誰かがいたら危ないと思い
『いっちゃダメ』
と言ったのかな…

それとも怖くて1人になりたくないから言ったのかな…

もし誰かいたとしたら
足音が聞こえるはずだし
足音をたてないようにゆっくり歩けば
僕の部屋から見えたはずなのだ

いろいろ考え
いろいろ想像してみたが

結局わからなかった


それ以来そこでは
何も起こっていない

何年かたち
あんな事があったなんて
とうの昔に忘れていた……

もう 記憶の片隅にすら無かった

しかし僕は
同じ現象に遭遇してしまったのだ

|

« 倉吉の圭ちゃん54 廊下の幽霊5 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん56 廊下の幽霊7 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん55 廊下の幽霊6:

« 倉吉の圭ちゃん54 廊下の幽霊5 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん56 廊下の幽霊7 »