« 天竜下り | トップページ | 倉吉の圭ちゃん55 廊下の幽霊6 »

2011年8月20日 (土)

倉吉の圭ちゃん54 廊下の幽霊5

1階の風呂場の方から
ナオミちゃんの
「キャーッ」
と言う叫び声がして

僕は何事かと2階の窓から覗いたが
暗くて何も見えなかった

ナオミちゃんは息を切らして部屋へ戻ってきた

何かにぶつかりながら必死で戻ってきたのが
その足音と息づかいでわかった

僕は「どぉしたぁ」
と聞いたがそれには答えず
部屋へ入ってヘタヘタと座り込んでいた

部屋に戻ったナオミちゃんはしばらくそのままで
放心状態だった

「大丈夫?」
と聞くと
何も言わず首を縦に2回降った

息づかいも荒く
落ち着くまで少し時間がかかり

その間
僕はどうしたらいいのか分からず
ただ おろおろするだけだった


ナオミちゃんは少し落ち着いてから
静かに話しだした

「洗面所の横の廊下に
4枚の引き違い窓が有るでしょ
その窓が開いていたから閉めようとしたら
誰かが外から開けたの…」

『?…?…』

|

« 天竜下り | トップページ | 倉吉の圭ちゃん55 廊下の幽霊6 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん54 廊下の幽霊5:

« 天竜下り | トップページ | 倉吉の圭ちゃん55 廊下の幽霊6 »