« 倉吉の圭ちゃん50 廊下の幽霊1 | トップページ | 猛暑の蕎麦打ち »

2011年8月 8日 (月)

倉吉の圭ちゃん51 廊下の幽霊2

食堂に戻ってきたサッチャンの顔は真っ青で
少しの間放心状態だった

しばらくして 落ち着いてから

サッチャンに事情を聞いたところ
誰もいないはずの庭の中

廊下の外は中庭になっており
廊下の突き当たりから
中庭が見えるのだが

家族は皆食堂にいて
誰もいないはずのその
廊下の突き当たりの先
(丁度 庭の金木犀の木のあたり)に
人がいて
こちらを見ていたらしい

僕は廊下の電気を付け
玄関や仕事場や庭を見て回ったが

何も無かった


それ以来
そこに幽霊は出ていないが

やはり母の言うとおり
廊下の電気を付けるか

足もとに注意して下を見ていれば
幽霊は見なかったのかもしれない

きっと 母は 何かを 知っている

|

« 倉吉の圭ちゃん50 廊下の幽霊1 | トップページ | 猛暑の蕎麦打ち »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん51 廊下の幽霊2:

« 倉吉の圭ちゃん50 廊下の幽霊1 | トップページ | 猛暑の蕎麦打ち »