« 倉吉の圭ちゃん46  戦艦 艦虎7 | トップページ | そば切り 薫風家(くんぷうや)(豊田市明和町)2011/7/20 »

2011年7月16日 (土)

倉吉の圭ちゃん47  戦艦 艦虎8

圭ちゃんがれぇちゃんに戦艦 艦虎を作ってもらっているころ

れぇちゃんは大學生で18才
圭ちゃんはれぇちゃんと干支が一回り違うから6才のころでした。

-------------------------

さて 続き

僕の手には
未完成の船の部分と
未完成の甲板部分があった

船は僕にゆだねられていたが
甲板部分は完成し
トノコと着色を待っていた

甲板部分のアイランド(管制塔)部分は
1つの木に何度も切り目をいれ
小さな四角の上に大きな四角がありその上が段違いで左右不対照になっていた

完璧である


僕は船に甲板部分を乗せて

何度も何度も完成の夢を見た

進水式や

波を切って走る姿や

何台もの飛行機が発着する勇士

黒い黒煙をあげながら進む姿

まるで現実に見て来たかの様に

その未完成の空母を手に取りながら
夢の世界を楽しんだ

その船の名前は
艦虎(かんどら)と 決めていた

虎(タイガー)のように 強くて かっこいい戦艦だからだ(空母だけど…)

|

« 倉吉の圭ちゃん46  戦艦 艦虎7 | トップページ | そば切り 薫風家(くんぷうや)(豊田市明和町)2011/7/20 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん47  戦艦 艦虎8:

« 倉吉の圭ちゃん46  戦艦 艦虎7 | トップページ | そば切り 薫風家(くんぷうや)(豊田市明和町)2011/7/20 »