« 倉吉の圭ちゃん44  戦艦 艦虎5 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん46  戦艦 艦虎7 »

2011年7月10日 (日)

倉吉の圭ちゃん45  戦艦 艦虎6

「れぇちゃん まだできんかぁ」

「いつになったらできっだいなぁ」

と言ってシャカシャカしている船を渡した

れぇちゃんはその船を撫でながら
「もうちょっとだいな」
「全体がツルツルになったらトノコを塗ってペンキ塗るだけ」
「さぁ 続きやるぞ」

「れぇちゃん まだできんかぁ」

「いつになったらできっだいなぁ」

と言ってシャカシャカしている船を渡した

れぇちゃんはその船を撫でながら
「もうちょっとだいな」
「全体がツルツルになったらトノコを塗ってペンキ塗るだけ」
「さぁ 続きやるぞ」

その言葉を聞いた僕は
『なんかしらんがトノコだって』
『トノコ かっこえなぁ』
『おぉ 本格的』
と思ってしまった

それに
『続きやるって言っとんなるし』
『もう少しで出来るんだ』
ワクワクモード復活なのだ


早速父に報告だ

「お父ちゃん」
「もうすぐ戦艦できっだで」
「ええだらぁ」
「トノコも付いとるし ペンキも塗っだあで」

もぅ 自慢たらたらなのだ

すると父が
「進水式やるだあな」
と言う

トノコに続いてよくわからないが
なんかかっこいい

「進水式って なんだいな」
と聞くと

「新しい船が出来るとなぁ 」
「坂になっとる所に船をつないどいて」
「船をリボンでかざっだいや」
「ロープを切ると シャンパンが割れてなぁ」
「船にかかっだいや」
「そっで 船が坂を滑って海に入るだいや」
と教えてくれた

僕はいろいろ想像したが
シャンパンがかかるのは いやだった

船が坂を滑って海に入るのはかっこいい

なんせ よくわからないが かっこいいのだ

|

« 倉吉の圭ちゃん44  戦艦 艦虎5 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん46  戦艦 艦虎7 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん45  戦艦 艦虎6:

« 倉吉の圭ちゃん44  戦艦 艦虎5 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん46  戦艦 艦虎7 »