« ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 4 | トップページ | ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 5 »

2011年7月 1日 (金)

倉吉の圭ちゃん41  戦艦 艦虎2

れぇちゃんは
「なんのプラモデルが欲しい?」
と あっさり聞いてきた

『もしや れぇちゃん プラモデル 買ってくれる?』
密かな期待でいっぱいだ

「僕なぁ」
「戦艦武蔵か空母赤城がええにぃ」
「エンタープライズは高いだがあ」

「れぇちゃん」
「買ってくれなるか」
と言うと れぇちゃんは
「自分で作るだぁが」
と言う

元の木阿弥である

「僕なぁ」
「戦艦武蔵か空母赤城がええにぃ」
「エンタープライズは高いだがあ」

「れぇちゃん」
「買ってくれなるか」
と言うと れぇちゃんは
「自分で作るだぁが」
と言う

元の木阿弥である
と言うと
やっぱり れぇちゃんは
「自分で作るだいや」
と言う

「作れんけ言っとるだあが」
「れぇちゃん ほんとは作れんだらぁ」
と言いかえすと
「じゃぁ作ったろぉか」
としょうがなさそうにれぇちゃんは言った

『やった!!』
「ほんにでえ?」
「ほんにで作ってくれなるかぁ」
「約束だあで」
僕は大喜びで父の所に行き
得意そうに
「れぇちゃんが戦艦作ってくれなるって」
「ええだらぁ」
「なぁ 聞いとんなるかぁ」
「戦艦作ってくれなるだで」
「なぁ」

父は仕事の手を止め
しぶしぶ僕に目をやって
苦笑いしながら
「わかったわいや」
「あっちいけぇ」
と言った

『やった戦艦』
『かっこええ戦艦』

僕はうきうきだったが
気が付くとれぇちゃんがいない

「れぇちゃんがおんならん」(れいちゃんがおられない)
「れぇちゃんがおんならんにぃ」
「れぇちゃんしらんかぁ」「れぇちゃんだで」

姿が見えないのでパニックなのだ

|

« ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 4 | トップページ | ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 5 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん41  戦艦 艦虎2:

« ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 4 | トップページ | ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 5 »