« 倉吉の圭ちゃん39 廊下掃除3 | トップページ | ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 1 »

2011年6月21日 (火)

倉吉の圭ちゃん40  戦艦 艦虎1

僕「なぁ〜」
「プラモデル買ってえなぁ」

父「なんが欲しいだいや」

僕「戦艦が欲しいにぃ」「武蔵でもええし」
「赤城なんかもかっこええでぇ」
「エンタープライズもええけど…」

武蔵や赤城は300円位で買えたが
エンタープライズはかっこ良くて
プラモデル屋では1000円位したから
お父ちゃんに頼んでも買ってもらえそうに無かった

なんせ
カップのアイスが50円の時代だったから

「なぁ〜お父ちゃん〜買ってえなぁ」
「なぁ〜お父ちゃん〜買ってえなぁ」
            と言い続けた

父は仕事しながら
「自分で作っだぁな」
「さぁなもんは木ぃ切って自分で作れぇや」
と言う

僕は
「自分で作れんけぇ 言っとるだぁが」
と反論

一進一退の攻防のさなか

れぇちゃんが夏休みで(東京から)帰って来た

すかさずれぇちゃんに
「なぁれぇちゃん」
「お父ちゃんにプラモデル買ってって言っとるにぃ
お父ちゃん自分で作れって言ぃなるにぃな」
「自分で作れる訳ないがぁなぁ」
と言って見方に付けようとした

れぇちゃんは
「なんのプラモデルが欲しい?」
と あっさり聞いてきた

『もしや れぇちゃん プラモデル 買ってくれる?』
密かな期待でいっぱいだ

「僕なぁ」
「戦艦武蔵か空母赤城がええにぃ」
「エンタープライズは高いだがあ」

続く
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 主人公の圭ちゃんの家族
倉吉の圭ちゃんは鳥取県の倉吉に古くから続く旧家の四人兄弟の末っ子でお父ちゃんとお母ちゃん
長男の創ちゃん 次男のれいちゃん 三男の公ちゃん 四男 圭ちゃんの6人家族です。
正確には 創之介 周之介 公之介 圭之介の兄弟です。

お父ちゃんは仕事が休みの時は機織り機で手織りをしています。

創ちゃんと圭ちゃんは15才も年が離れています。
二番目のれいちゃんとは一回り12才。
れいちゃんが小学校六年生の時に圭ちゃんが生まれました。

公ちゃんとは六才はなれています。


圭ちゃんが五歳の時には
長兄の創ちゃんもれいちゃんも大学生で東京に住んでおり、夏休みや冬休みには倉吉に帰ってきます。

また、れぇちゃんは本当の名前はれぇちゃんではありません。幼称です。
生まれたとき、呼び名を「れい」と付けられたそうで、家族や親戚、幼なじみは皆「れいちゃん」と呼んでいます。漢字では日偏に令 昤です

|

« 倉吉の圭ちゃん39 廊下掃除3 | トップページ | ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 1 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん40  戦艦 艦虎1:

« 倉吉の圭ちゃん39 廊下掃除3 | トップページ | ブラッスリーポール・ボキューズ ラ・メゾン 名古屋 1 »