« 22才の私 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん38 廊下掃除2 »

2011年6月12日 (日)

倉吉の圭ちゃん37 廊下掃除1

実家の廊下は長い
長い廊下の途中にクランクがあるが
クランクが無ければ学校の廊下のように長い
 
母はいつも
「家ん中は走るもんでないけ」(家の中は走るもんではないですよ)
「廊下は走ったらいけんで」(廊下は走ったらいけませんよ)
と言っていた
 
もちろん僕は
いつもダッシュしていたが
そのたびに母は
「そのうち怪我すっで」
「怪我してみんさい 言わんこっちゃないで」怪我をすると 言わんこっちゃないということになるよ)
と言っていた

夏休みに
れぇちゃんが帰ってきた
遊んでもらおうと
れぇちゃんの周りをうろうろしていた時
 
母に言われて廊下掃除をする事になった
 
当然公ちゃんも呼ばれた
 
 
最初のうちは個々に別れてやっていたが
 
れぇちゃんが
「ボク~ボク~」
と 僕を呼ぶ
 
「なにぃ」
「なんだいなぁ」
と言って行ってみる
 
「競争せんかぁ」
と言い出した
 
当然公ちゃんも一緒に
3人で雑巾を横に並べて
用意ドンで走り出した
 
長い廊下だが
幅はそんなに無い
3人横並びで雑巾がけをするにはちょっと狭い
 
結局 真ん中を走った公ちゃんの勝ち
 
れぇちゃんはびりっけつだった
 
2.3回やったが順位は変わらなかった
 
れぇちゃんは
「あぁれえぇ~」
「おっかしいなぁ」
と言って悔しがった
 
そして
「ちょっと待っとれぇよ」
「ちゃんと掃除しとけよ」
と言って 食堂の方に行った
 
 
続く

|

« 22才の私 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん38 廊下掃除2 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん37 廊下掃除1:

« 22才の私 | トップページ | 倉吉の圭ちゃん38 廊下掃除2 »