« 桜にさそわれ能登へ 12 昼食はポールボキューズへ | トップページ | 「アルザスの蓮の花」という白ワイン »

2011年5月19日 (木)

新緑に落ちていくような蕎麦

今日は青空の中に薄雲が流れとても清々しくきれい

5月は童謡でも歌われる 茶摘みの八十八夜のある月です

ニュースでも小学生が茶摘みをしている様子が流れていました

何となく 今日 茶そばを打とうと思いつきました

まだ わかい やさしい新緑の淡さ

青空の中 まだやさしい新緑に落ちていくような蕎麦

お抹茶と白い蕎麦が裏表にリバーシブルになるように打った蕎麦です

20110518_214425

どうです 美味しそうでしょ
20110518_214511

冷蔵庫の蕎麦粉の中から一番色の白い蕎麦粉を選び
二つの玉をつくり 片方にお抹茶をしっかり入れて捏ね

それを合わせてそば打台で麺棒を使い丸く伸ばし
丸く薄く伸びたら
更に四角に伸ばし
折りたたんで 

蕎麦包丁で切ったところです


表がお抹茶で裏が白っぽい蕎麦20110518_214313

とてもきれいにリバーシブルになっています
20110518_214348

しっかり腰があり 

お抹茶の
やわらかな苦味と甘さが
爽やかに口の中にふわーっと広がり
とてもおいしい初夏の味わいです


蕎麦会席に来られたお客様へ
 この時期のメニューの一品としてお出しします。

     貴女もいかがですか

|

« 桜にさそわれ能登へ 12 昼食はポールボキューズへ | トップページ | 「アルザスの蓮の花」という白ワイン »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑に落ちていくような蕎麦:

« 桜にさそわれ能登へ 12 昼食はポールボキューズへ | トップページ | 「アルザスの蓮の花」という白ワイン »