« 倉吉の圭ちゃん21 別所のおじちゃん | トップページ | 1200kmの旅 6 砥部 »

2011年4月13日 (水)

倉吉の圭ちゃん22 NHKアーカイブス 新日本紀行ふたたび

倉吉の圭ちゃんに関連した番組
「NHKアーカイブス 新日本紀行ふたたび」
「新日本紀行」としてかつて取り上げ放送した同じ所を再度訪問して
その時代の変化人々の変化を紹介していく番組です。

「新日本紀行」「NHKアーカイブス 新日本紀行ふたたび」の両方に
倉吉の圭ちゃんの父と大きくなった兄の公ちゃんの機織りの様子や家の中の様子と一緒に出ています。

NHKアーカイブス 新日本紀行ふたたびより
 絣(かすり)の似合う町 〜鳥取県倉吉市〜
http://www.nhk.or.jp/archives/kikou/past/2005/h0510.html
2005年10月29日(土)22:20〜22:59放送

旧城下町の倉吉市は、江戸末期から商業で栄え、今も古い家並みが残っています。しょうゆ醸造や鍛冶屋など手作りの町として知られ、中でも倉吉絣は染と見間違う洗練された模様が人気を呼び全国に広がりました。しかし織り方の難しさから、その技法は途絶えようとしていました。昭和56年放送の新日本紀行では、倉吉絣を守ろうとする人々を中心に、職人の町・倉吉市が紹介されました。そして24年。倉吉絣はどのように受け継がれ、町はどう変わったのでしょうか。


倉吉市イベント情報より
http://www1.city.kurayoshi.lg.jp/topic/topic.cgi?mode=detail&id=4350&btn=0
チャンネル:NHK総合テレビ
番組名:「新日本紀行ふたたび~NHKアーカイブス~」
内容:昭和56年11月放送の新日本紀行では、手の込んだ複雑な模様のために、だんだんと生活の場から消えていこうとする倉吉絣と、それを守ろうとする人々が、倉吉に残る古き良き風景や手作りの職人たちが紹介されました。吉田たすく 公之介も倉吉絣の所で取材を受けています。
放送から24年。倉吉絣はどのように受け継がれているか、また、倉吉のまちはどう変わったのか。
番組では、かつて新しい織物をめざす一家として親子で紹介されていた吉田公之介さん(現在49歳)を中心に倉吉絣の伝統を守る人々の活動を紹介しながら、土地の伝統工芸である絣に人生をかけた人々の思いを描く。また、伝統の家並みをうまく現代風にアレンジし、多くの観光客を引きつけている倉吉のまちづくりの様子が紹介される。

番組の冒頭と最後に「倉吉の圭ちゃん23 魚屋のおばさん」が大八車を引いて歩いている様子も出てきます。

|

« 倉吉の圭ちゃん21 別所のおじちゃん | トップページ | 1200kmの旅 6 砥部 »

倉吉の圭ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉の圭ちゃん22 NHKアーカイブス 新日本紀行ふたたび:

« 倉吉の圭ちゃん21 別所のおじちゃん | トップページ | 1200kmの旅 6 砥部 »