« 安泰という名の衰退 | トップページ | 真夏に蕎麦会席を行いました。 »

2010年8月 7日 (土)

パンつくり

今日、パン作りの市民講座へ行ってきた。
今迄様々な料理を作ってきたがパンは初めて。

20100807_163830

4種類のパンを作った。左上から漉し餡のパン 粒あんのパン2個 下左からキャラメル餡 クリームパン2個 のパンで合計6個。

家に持ち帰るときに重ねたので、多少形が歪になり皺もふえたがなかなか旨そうである。

プロのものと比べてもしれほど見劣りはしないように見えますが、どうですか。

材料
強力粉200g
イースト4g
砂糖20g
塩3g
バター20g
水130cc

粒あん 漉し餡 カスタードクリーム など。

作り方
強力粉200g イースト4g 砂糖20g 塩3g をボールに入れ 水130ccを加えながら捏ねていく

 何度も捏ねて均等に柔らかくなったら空気抜きに何度もボールにたたきつける。
ムラが無くきれいになったらバター20gをしっかり練り込んでいく。
まんべんなくきれいに練り込めたら丸くまとめ、
40℃のオーブンで2倍の大きさになるまで熟成させる。
2倍になったらまな板に粉を振りその上に取りだし、6等分する。


6等分された生地を丸くまとめて、ベンチタイム。まな板のままナイロン袋に入れてしばらく寝かす。

(この作業の時生地がベトベトして、ひっついてしまうから下に粉を振るが、 なるべく粉が他の部分に付かない様にする。生地に粉が付くとその部分が伸びないため)
ここでそれぞれに餡を包み込む。

 また、40℃のオーブンで2倍の大きさになるまで熟成させる。
取りだし、あんパンには指を入れてヘソを作り、卵の黄味を表面に塗り
180℃のオーブンで10分焼き出来上がり。


 もう少し大変かと思ったが、予想以上に簡単なものであり、ただ、熟成させるので待ち時間が多く、手持ちぶさたで 多少眠たくなる。
味はもちもち感がありややしっとりとして仲々良い生地に仕上がっていた。旨い。

|

« 安泰という名の衰退 | トップページ | 真夏に蕎麦会席を行いました。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンつくり:

« 安泰という名の衰退 | トップページ | 真夏に蕎麦会席を行いました。 »