« 栗きんとん  第七回('09年)中津川市 恵那市 栗きんとん評価③ | トップページ | 和樂 4月号の特集 「樋口可南子と民藝の鳥取」で「吉田たすく手織り工房」が。 »

2010年3月18日 (木)

栗きんとん  第七回('09年)中津川市 恵那市 栗きんとん評価④

 2009年の評価を書く前に過去の評価を振り返っていますが、2008年を振り返ってみます。
2008年は調査が出来たのは16店舗でした。

恵那市(5軒)
菊水堂 菓舗ひとつばたご 恵那寿や 恵那川上屋 良平堂

恵那市岩村町(1軒)
松浦軒本店

中津川市(10軒)
松月堂 満天星 一休 新杵堂 七福 信玄堂 中津川川上屋 中津川すや 梅園 恵那福堂 紅梅


 個別には各店の内容を「'08年中津川市 恵那市 栗きんとん評価」に書ていますから、そちらを見てください。

 2008年は値段など関係なく味わいだけでの評価と、値段やパッケージなども加味した総合力での評価の二つをいたしました。

味のだけの評価  七店舗選びました。
一位 恵那 寿や
   2007年も一位で今回も連続して一位でした。
   栗きんとん特有の粉なっぽさは無く、粉の部分と粒の部分のバランスがよく、しっとりとしていながら野趣にも富んでいる。しっとりとしてすっきりとした砂糖の甘味の中から栗の旨味が出てくる。

二位 中津川 すや 
      本年は黄色っぽい色で栗のかけらは2m㎥位のものが入っていた。少し水分が多くしっとりとした感じだが微かにこなっぽさを感じる。良くできている。

三位 恵那川上屋
  2007年は二位でしたが残念ながら一つダウンです。   
    本年 栗のかけらは小さい サラッとして上品な味。ホッコリとした味わいでやや甘味が強い、そのため栗の味が弱くなっている。余韻として口に砂糖の甘さが残る。もう少し甘味を抑えた方がよい。

四位 岩村町 松浦軒本店 
五位 恵那 菓舗ひとつばたご   
六位 中津川 川上屋   
七位 中津川 松月堂   

2008年 総合力での順位は次回へ

|

« 栗きんとん  第七回('09年)中津川市 恵那市 栗きんとん評価③ | トップページ | 和樂 4月号の特集 「樋口可南子と民藝の鳥取」で「吉田たすく手織り工房」が。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗きんとん  第七回('09年)中津川市 恵那市 栗きんとん評価④:

« 栗きんとん  第七回('09年)中津川市 恵那市 栗きんとん評価③ | トップページ | 和樂 4月号の特集 「樋口可南子と民藝の鳥取」で「吉田たすく手織り工房」が。 »