« 蕎麦会席処 「foo-d風土」のキッチン | トップページ | 蕎麦会席処 「foo-d風土」のダイニング »

2010年2月22日 (月)

マクロビオティック専門の料理屋さんって美味しい?

有機野菜や、マクロビの料理を出すお店が増えているけど、あまり美味しいお店に遭遇しない。
パンや様々な食品が売られているが、これは美味しいと言えるものが少ない。
 どうしてだろう。


「手作りだからよい」などという安直な考えに近いところがあるのではないか。
手作りでも不味いものは不味いし、機械のインスタントでも旨いものもある。


「マクロビオティックだから安全だから、安心だから、健康的だから」などという基準で料理を作ってしまっているのではないか。

 食べ物である以上まず「美味しい」が一番大切。それが「食」として健康であると思う。
どんなに安全安心な食べ物でも不味ければ、心が安心しない。

本当はとても素晴らしい材料を使っているのだから余分なことをしなければ、美味しくて当たり前なのに。

 そろそろ「マクロビだからすごく旨い」といえる本物の美味しいマクロビオティックの料理を食べたいと思う。

|

« 蕎麦会席処 「foo-d風土」のキッチン | トップページ | 蕎麦会席処 「foo-d風土」のダイニング »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロビオティック専門の料理屋さんって美味しい?:

« 蕎麦会席処 「foo-d風土」のキッチン | トップページ | 蕎麦会席処 「foo-d風土」のダイニング »